小雪&松潤コンビに続く「きみはペット」入山法子×志尊淳で13年ぶりに実写ドラマ化決定!ネット上で大きな話題に


2000年から2005年まで連載された人気女性コミック「きみはペット」が2003年以来13年ぶりに実写ドラマ化されることが発表され、ネット上で話題になっている。


「きみはペット」は新聞社につとめる、高学歴、高収入、高身長の容姿端麗なキャリアウーマン・スミレと、彼女の家の前に捨てられていた少年・モモの奇妙な同居生活を描いたラブコメディだ。かわいらしさと色気を持ち合わせた"年下男子"モモとスミレの掛け合いや、スミレの憧れの先輩・蓮實とスミレとの恋愛模様などを、軽妙なタッチで描いた本作は、2、30代の女性を中心に愛読されてきた。

さらに、2003年にTBS系列で放送された、小雪と嵐・松本潤主演の実写化ドラマも人気を博した。今回のドラマ化に際し、2003年版のドラマについて「松潤のモモちゃんかわいかったなぁ」「毎週楽しみにしてたやつだ」「小雪、スミレさんのイメージ強い」などといった懐かしむコメントもネット上に上がっている。また、2011年には人気スター、チャン・グンソク主演で韓国でも映画化もされている。

この度のドラマ版では、スミレ役を「ちふれ化粧品」のイメージキャラクターなどで知られる女優・入山法子、モモ役を「烈車戦隊トッキュウジャー」の主演俳優・志尊淳がつとめる。さらに、スミレの憧れの先輩・蓮實役を竹財輝之助、蓮實を巡ってスミレと争う福島役を柳ゆり菜、スミレの親友・ユリ役を野呂佳代、モモに思いを寄せる美少女・ルミ役を夢みるアドレセンス・志田友美などが演じることが発表されている。

人気作の再びのドラマ化に、ネット上は大きく盛り上がり、「まじか!!」「ドラマ観てたし漫画も読んだなー懐かしい!」「あれから13年?!」「絶対観なきゃ」「入山さんのスミレぴったり!!」「美少年飼うの夢見たなー。期待」「もじゃもじゃ頭のモモが懐かしい」といったコメントが続々と寄せられている。実写化前作の評価が高いだけに、視聴者の期待は大きいようだ。


https://youtu.be/93JCBbThN-k




■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む