健康志向に目覚めたきゃりーぱみゅぱみゅ、以前の「不思議すぎる」食生活が話題に


5月9日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ)に、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが登場。番組中で明かされたその驚愕の私生活に視聴者からの注目が集まっている。


この日、ゲストとして登場したきゃりーは、自らのプライベートについて「(以前は)偏った(食生活だった)。マシュマロばっか食べたりとか」「夜アイスクリーム2個食べて、プリン食べて、ポテトチップ食べてとかしてたんですけど...」と、以前はにわかに信じ難い「菓子食」生活を送っていたものの、23歳になったことで、「結構、健康志向になってきました」と、食生活面で健康を意識するようになったことを告白した。「...そうだったんですけど、なんか最近は野菜をとるようにしたりとか。いろんなことをやってますね」「葉っぱ。レタスなど。頑張って今、食べてってますね」と、具体的には野菜をとるように心がけていることなどについても明かしたが、そうした食生活の変化に加え、「週に4回の加圧トレーニングとキックボクシング」に挑戦していることも語り、その極端な変貌ぶりにレギュラー陣からは驚きの声があがった。

こうしたきゃりーの「健康志向」へのシフトに、ネット上の視聴者からは、「健康になってる気しないんだけどwww」「『葉っぱ』ってwww」「謎の宇宙人感www」「週4で加圧とか意味わからんwww」「いっそのことライザップ行けばいいのにwww」「マシュマロ主食とかwww」といった声も寄せられた。きゃりーと言えば、その謎めいた雰囲気が魅力のひとつでもあるが、そんな不思議な彼女ならではの魅力に今後も多くの視聴者が注目しそうだ。


https://youtu.be/BRWK5I49jOs


■参照リンク
『しゃべくり007』公式サイト(月曜よる10時から日本テレビ系列にて放送)
ntv.co.jp/007/

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む