『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』はタイトル変更?2部作ではない!?マーベルコミック近況いろいろ


『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』はもうご覧になりました?ルッソ兄弟は、引き続き、2018年&2019年連続公開の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の監督を続投するのですがここにきて興味深い発言が。


当初、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2部作であり、PART1は2018年5月4日、PART2は2019年5月3日とされていました。しかしルッソ兄弟が、UPROXXというメディアに答えたところによると、

2つの映画は、異なる内容で2部作ではない

従ってPART1、PART2というタイトルにしないつもり

近々新タイトルを発表する

ということらしい。だから、2018年5月4日『アベンジャーズ3(仮)』、2019年5月3日『アベンジャーズ4(仮)』ということでしょう。おそらく、予算や役者のスケジュールの都合で一気に2作分撮るのでしょうね。年末から撮影開始だそうです。

68ものマーベル・キャラが登場、とのことですが(!)、2作の合間を縫って2019年3月8日に公開される、マーベル初の女性ヒーローソロ映画『キャプテン・マーベル』の主人公、キャプテン・マーベルは登場確約でしょう。

女性ヒーローと言えばマーベル映画のキーマン、ケヴィン・ファイギが改めて「ブラック・ウィドウ」のソロ映画の可能性を示唆したようです。実現すれば、いま2020年の5月1日、7月10日、11月6日にタイトル未定のマーベル映画公開予定なので、このいずれかかも。

さて、他のマーベル・ヒーローの近況(笑)ですが、来夏公開の『スパイダーマン:ホームカミング』にロバート・ダウニー・ Jrが出演します。したがって、トニー・スターク(アイアンマン)は、また来夏会えます。さらに、ここにきて、ロバート・ダウニー・ Jrの口から、「『アイアンマン4』やってもいいよ」的発言もあったらしく、『スパイダーマン:ホームカミング』、『アベンジャーズ3(仮)』、『アベンジャーズ4(仮)』そして『アイアンマン4』と、4回はスクリーンでトニーに会えるかも?楽しみです!

なお、ライバルのDCコミックス陣営ですが、映画『ジャスティス・リーグ』のエグゼクティブ・プロデューサーにベン・アフレック氏が名を連ねることになりました!バットマン自らが作る映画『ジャスティス・リーグ』って素敵ですね!

https://youtu.be/JAUoeqvedMo


■今月のAOL特集
マコーレー・カルキン、エドワード・ファーロングら元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む