『ヤバ妻』木村佳乃の際限ないブラックぶり&不気味な隣人・高橋一生の存在に視聴者大注目


5月10日に放送されたドラマ『僕のヤバイ妻』(関西テレビ・フジテレビ系列)の第4話で、ヒロイン・真理亜を演じる木村佳乃の"ブラックぶり"と、個性派俳優・高橋一生演じる隣人・鯨井和樹の不気味な言動が、視聴者の間で話題となった。


前回の放送で、真理亜の共犯相手として暗躍していた大学時代の男友達・緒方(眞島秀和)が、謎の死を遂げたことで、現場に居合わせていた真理亜の夫・幸平(伊藤英明)は、容疑を掛けられて逃走するハメに。しかし、そんな彼の状況を読みきっているがごとく行動していた真理亜は、絶体絶命の彼に救いの手を差し伸べるという展開となったが、無論、こうした流れもまた、真理亜が画策&実行したもの。そのため、愛する夫をあえて窮地に落としいれ、そこに救いの手を差し伸べることで隷属化しようという魂胆が見え隠れする彼女の言動に、男性視聴者からは「完全に洗脳に入っとるやんけwww」「ブラック企業の経営者みたいな手法www」「怖すぎて笑えん...」「夫婦なのにストックホルム症候群になりそう」「自分で陥れて自分で救済するとかどんだけ」「こうやってマインドコントロールかけられるんだろうな...」「ひたすら怖すぎる...」「もういい加減、2億あきらめろよw」といった声が相次いだ。

また、この日の放送では、緒方が死亡していた現場に、なぜかまったく関係ないはずの隣人の鯨井和樹(高橋一生)が徘徊する姿も見られた。番組放送開始直後から、幸平&真理亜夫妻の周辺をちょろちょろと徘徊し続け、意味ありげな表情を垣間見せる彼のなんとも言えない不気味さもまた、視聴者の間では注目を集めることに。彼もまた、今後の展開を占う上で大きな鍵を握りそうな存在であるだけに、その挙動にも注目したいところだ。


https://youtu.be/9MT4OZ5UANU


■参照リンク
『僕のヤバイ妻』公式サイト(火曜よる10時から関西テレビ・フジテレビ系列にて放送)
ktv.jp/yabatsuma/
『僕のヤバイ妻』公式Twitter
https://twitter.com/yabatsuma_ktv

■今月のAOL特集
セレブたちの知られざる兄弟姉妹【フォト集】
続きを読む