俳優・鈴木亮平の意外な一面に好感の声続出 「なんかかわいい」「亮平さんらしいwww」


5月11日に放送された『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ)に、人気俳優・鈴木亮平が登場。番組中で明かされたその意外な一面に視聴者からの注目が集まっている。


この日、 【ホンマでっか!?人生相談】のコーナーで、「集中するといつも失敗してしまう性格を直したい」という相談を持ち込んだ鈴木は、「失敗しますね、確実に。電車に乗っていて、荷物があるじゃないですか。ついつい僕、棚に置いちゃうクセがあるんですよ。で、網棚に置いてるんですけど、『網棚に置くっていうことは、忘れる危険性があるから絶対忘れないでおこう!』って、すごい集中しちゃうんですよ。すごい集中してるんですけど、ポケットから本を取り出すじゃないですか。本を読むと、すっごい集中しちゃうんですよ。そのまま駅についたら、(荷物を忘れて)出てっちゃうんですよ」「(網棚に荷物忘れるのは)年に4回」と、その忘れやすさが尋常ではないことを告白。世間が彼自身に持つイメージとは裏腹に、何かに集中するあまりにミスしやすいという鈴木の傾向に、スタジオからは驚きの声が寄せられた。しかし、こうした鈴木の相談内容に対して、専門家からは「右脳と左脳を繋ぐ脳りょうが極度に狭いため、片方を使っていると忘れやすい。しかしそういうタイプは社会的に成功しやすい」(生物学・池田氏)「集中することで他の情報を遮断できるので、そういう意味では成功しやすい」(脳科学・澤口氏)と、意外なことにこの特徴が成功者としての要素であるという指摘があった。

こうした鈴木の特徴に、ネット上の視聴者からは「めっちゃわかるわー」「俺もよくやるwww」「なんかかわいいなwww」「亮平さんらしいwww」「傘とか絶対忘れるよなwww」「いつも『あっ』て思ったときは手遅れなんだ...」「脳の構造か...」「今年に入ってからスマホ2回忘れとるおいらも役者向きなんだろうか...」といった共感の声も寄せられた。鈴木と言えば、いずれの出演作においても、持ち前の演技力と存在感から、多くの視聴者を虜にする人気俳優。もしかするとその好演ぶりを支えているのは、芝居や役作りにひたすら没頭できる、こうした彼の性格が大きく影響しているのかもしれない。




■参照リンク
『ホンマでっか!?TV』公式サイト(水曜21時からフジテレビ系列にて放送)
www.fujitv.co.jp/honma-dekka/
フジテレビ Twitter
https://twitter.com/fujitv

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む