山里亮太、オードリー若林と喧嘩したエピソードが中学生すぎるwww 「ちびまる子ちゃんの永沢と藤木みたい」


5月10日に放送されたTBSラジオ『たまむすび』で、火曜パートナーの南海キャンディーズ・山里亮太が、オードリーの若林と喧嘩をしたエピソードを語り、話題となっている。


「僕ちょっと、、オードリーの若ちゃん、若林さんと一個揉めてる事があってね」と切り出した山里。それは、あるLINEでのやりとりだという。若林から届いたLINEには「スゲー幸せな気分になるわ」というコメントと共に、スターバックスのカップの写真が届いたようで、そのカップには「若林さん、応援してます。頑張ってね」と、ニコちゃんマークとハートマークが描かれてあったという。

この店員の粋なサービスに、山里はほっこりするどころか、「若ちゃんに『正気か?』と」とLINEしたのだとか。そして「『こういうのって調子乗ってない?この世界観って。カップに字書いてる暇あったら早く持ってきてもらった方がいいとかじゃない?』って言ったら、『山ちゃん、それはないよ』って。『優しい気持ちに触れるっていいじゃない』『若ちゃん、見損なったよ』って喧嘩したんですよ」と告白した。

それを聞いた赤江珠緒は、「いや、ちょっと(笑)!なんちゅー理由で喧嘩してるんですか」と突っ込むも、「俺たちはスタバに行って、向こう(店員)が『サイズは?』って訊いたら、『ちっせーの・まんなか・でっけーの』っ言うって決めてたじゃんって」と、ショート、トール、グランデとは言わない性格であることを訴える山里。

ちなみに若林はその時に、「ソイラテのトール」と頼んだそうで、それにも山里は「若ちゃん、それは無いんじゃない?」とツッコミ。「『真っ黒豆乳の中間と言え』と。そう言うのが俺たちの仲じゃないですか』って喧嘩してさ」と語った。

だが実はこの日、山里は書き仕事のためスタバに行ったそうで、「・・・ここは矛盾するんだけど『ソイラテください。まんなかので』って(笑)」と、「トール」だけは言わずに普通に注文してしまった事を打ち明ける山里。赤江も「(笑)頼みづらいわね。黒い豆乳ってね。意地と妥協のせめぎ合いだったのね」とフォローした。

するとそのカップに「山里さん、応援してます」とニコちゃんマークとハートマークが描かれてあったようで、山里は「『これはっ!』って、、ヤバいと。ついに俺にもこの毒牙が襲って来やがったと。そしたら渡してくれた人が、『これを書いたのはあの人ですよ』って手でパッと指すわけ。そしたら向こうの方で素敵な女性がはにかんだ感じでペコって会釈してくれたの・・・」と語り、続けて「その時、心にブワって湧き上がった感情があるの・・・」と語る山里に赤江は「なんですか(笑)」と質問、すると「『いいね』って(笑)。『すごくいいね』って思った瞬間に俺の中にブワって若林が出てきて・・・」と嬉しかったことを告白、その後山里はそのカップを写真撮り、若林にLINEで「ごめんなさい」と送ったようだ。

この一連の中学生のような喧嘩に、ネット上では「若林が仕込んでおいた可能性はないのかww」「山ちゃんと若林の関係、ちびまる子ちゃんの永沢と藤木みたいw」「完全に中学生の喧嘩ww」など話題を呼んでいる。

■参照リンク
『たまむすび』公式サイト(毎週月~金 13時より放送)
http://www.tbsradio.jp/tama954/
「もっとたりないふたり」DVD
http://www.ntv.co.jp/tarinai/dvd/index.html

■今月のAOL特集
セクシーすぎる水着美女が大集合【フォト集】
続きを読む