【胸アツ】大ヒット作品『エンド・オブ・ホワイトハウス』&新作続編『エンド・オブ・キングダム』一挙上映会開催!


2013年に公開され、完全無欠の"ホワイトハウス"が陥落するというその斬新な設定の面白さと、迫力あるアクションで全米No.1スタートを皮切りに、全世界で爆発的大ヒットを飛ばした『エンド・オブ・ホワイトハウス』。その待望の続編『エンド・オブ・キングダム』が5月28日(土)より全国公開される。この度本作の公開を記念して、前作『エンド・オブ・ホワイトハウス』と続編である本作『エンド・オブ・キングダム』の二作品一挙上映会の開催が決定した。


前作『エンド・オブ・ホワイトハウス』は、とある事情でシークレットサービスの職を離れていたマイク・バニング(ジェラルド・バトラー)が、アジア人テロリストグループに占拠されたホワイトハウスから、人質にとられたアッシャー大統領(アーロン・エッカート)を救出するためたった一人でホワイトハウスへ潜入し...という物語。命がけのミッションを成功させたことによってマイク・バニングはシークレットサービスの職に返り咲いていた。

そして続編『エンド・オブ・キングダム』で描かれるのは、そのホワイトハウス陥落の悪夢から2年後の世界。ある日、イギリスの首相が不可解な死を遂げた。首都ロンドンで行われる葬儀は、世界を代表する各国首脳が大集結する式典となる。街は、史上最大の超厳戒態勢にあった。 そんな中、各国首脳を狙ったロンドン同時多発テロが勃発。数々の歴史的建造物が崩壊し、犠牲者が出続ける非常事態の中、命からがら逃げ出したアッシャー大統領と、シークレットサービス、マイク・バニング。二人は、窮地を脱することができるのか?!

前作に引き続き、豪華実力派俳優たちが集結した、『エンド・オブ・キングダム』。ホワイトハウスの陥落という壮絶な危機を乗り越えた、マイクとアッシャー大統領の、より一層深まった絆が今回のテロリズムに対抗する上で唯一無二の武器となる。製作費も迫力も火薬量も大幅スケールアップ!イラン出身の気鋭監督、ババク・ナジャフィを迎え、前作を超える"現代最大の敵(テロリズム)"との壮絶な闘いを描く、アクション超大作が誕生。今回の二作品一挙上映会では、スケールアップした大迫力アクション、より深まった人間ドラマなど映画の魅力を存分に堪能できるまたとないチャンス!是非この機会をお見逃しなく!

『エンド・オブ・ホワイトハウス』×『エンド・オブ・キングダム』一挙上映会

【実施日】5月27日(金)

【実施時間】19:00〜 ※劇場によりスケジュールが異なる場合がございます。

19:00〜19:10予告
19:10〜21:10『エンド・オブ・ホワイトハウス』上映(約120分)
21:10〜21:20 休憩(約10分)
21:20〜22:59 『エンド・オブ・キングダム』上映(約99分)

【実施劇場:全国5劇場】
■東京:新宿バルト9
■大阪:梅田ブルク7
■名古屋:109シネマズ名古屋
■福岡:T・ジョイ博多
■札幌:ユナイテッド・シネマ札幌

【料金(税込)】2,500円均一 ※各種割引サービス適用なし



『エンド・オブ・キングダム』は5月28日(土)より新宿バルト9ほかにて全国公開

©LHF Productions, Inc. All Rights Reserved.

■参照リンク
『エンド・オブ・キングダム』公式サイト
end-of-kingdom.com

■今月のAOL特集
セレブたちの知られざる兄弟姉妹【フォト集】
続きを読む