68年ぶりに図書館の本を返却した女性、延滞料金は180万円!?【動画】



ニュージーランドで、1948年に貸し出された図書館の本が返却され話題となっている。返却日は1948年12月17日、延滞期間は2万4605日になる。

https://youtu.be/LTyFgmPSb_E


本を返却した女性は、子供の頃にオークランドのエプサム・コミュニティ図書館で『Myths and Legends of Maoriland(ニュージーランドの神話と伝説)』という1冊の本を借りたのだが、その直後に引っ越したのだそう。

同図書館の現在の延滞料金は1日1NZドルというから、今回のケースを当てはめると、約2万5000NZドル(約180万円)に上る。しかし、図書館側は女性が当時子供だったことを鑑み、延滞料金は請求しないとのこと。返却された本は初版だったそうで、スペシャルコレクションに加えることも検討中だという。

実は、ギネス世界記録によると"図書館の延滞料金"の世界記録は現在、345.14USドル(約3万7000円)。今回、延滞料が発生していたら、世界記録を更新するところだった。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■今月のAOL特集
セレブたちの知られざる兄弟姉妹【フォト集】
続きを読む