元AKB48・平嶋夏海がムチムチボンテージ姿でリア充に制裁を下す?!『女ヒエラルキー底辺少女』5月公開


元AKB48グループ内のユニット"渡り廊下走り隊"で活躍した平嶋夏海が自身&ファン超待望の初主演映画となった『女ヒエラルキー底辺少女』が、来たる5月28日(土)、ニッチな映画ファンの聖地=キネカ大森(品川区)にて大公開! 妄想力フルスロットルの彼女がボンテージに身を包み、ムチやナイフを手にするセクシー画像をちょうだいしたぞ!


この『女ヒエラルキー底辺少女』は、注目の漫画家・鈴木詩子の"隠れた名作コミック"との評価も得る同名マンガを原作に、平嶋さん演じるどこにでもいるイマドキ女子高生の桃子を主人公に、少なからず誰でも持っている恥ずかしい妄想癖をリアルに、それでいて露わに描いた問題作の実写映画化。独特な世界観はコアなファンが多く、いち早く上映したゆうばり国際ファンタスティック映画祭でも超話題となったとか、ならなかったとかだ。


物語は、こう! 単純おバカキャラとサエない外見が原因でバカ扱いされ、"学校"というヒエラルキーの底辺にいる桃子は彼氏いない歴イコール年齢で、彼氏とイチャイチャしたい妄想とともに悶々と学園生活を送っている。友だちはナンパされ、毎日彼氏とデートするなど幸せな日々を送っているが、桃子の現実はクラスメイトには存在感がないとバカにされ、先輩には強引にアダルトビデオからの抱かれそうになるなど散々な学園生活! 妄想に逃げる桃子は脳内でボンテージに身を包み、吊るされたクラスメイトたちをムチでいたぶる妄想をしてはストレス発散にいそしむ毎日。はたして"底辺少女"桃子は、リア充ライフを手にすることができるのか!? そして我々はセクシーシーンを観られるのか!?


けんかするほど勇気はないが、空想ではバイオレンスな報復を繰り返すネクラ女子高生・桃子を、オレたちの夏海タンが唯一無二の存在感で好演をはたすほか、冨手麻紗、阿部菜渚美、円谷優希、岡山天音、森田亜紀などの若手キャストたちが白熱の演技バトルを展開! 妄想少女が巻き起こす、エッチでヘビィーな青春映画が誕生した。なお、公開初日には、森岡利行監督を筆頭に、多数の出演者による舞台あいさつも大決定! その後もトークイベントが付いている上映が行われ、上映終了まで興奮が続くというモリだくさんの公開に感動だ。世の中の思い上がった皆の者! 妄想の中で制裁を下されちゃいな!


映画『女ヒエラルキー底辺少女』は、2016年5月28日(土)より、キネカ大森にてロードショー



© 2016 「女ヒエラルキー底辺少女」製作委員会 All Right Reserved.

■参照リンク
映画『女ヒエラルキー底辺少女』公式サイト
teihenshojyo.com

■今月のAOL特集
セレブたちの知られざる兄弟姉妹【フォト集】
続きを読む