究極の美魔女!?ヴォーグ誌創刊100年記念号表紙を飾った「美しすぎる100歳モデル」が話題に



ファッション誌「ヴォーグ」英国版に、100歳の英国人女性がモデルとして登場し、注目を集めている。同誌で100歳のモデルを起用したのは初めて。

https://youtu.be/yvk4F150BgQ


100歳のボー・ギルバートさんが登場したのは、キャサリン妃が表紙になったことでも話題の『ヴォーグ』創刊100年記念号。ハーヴェイ・ニコルズのファッションキャンペーンページに登場した。

ギルバートさんの初めてのキャンペーン撮影は、特注のサングラス(ヴァレンティノ)にトップス(ヴィクトリア・ベッカム)、コート(ドリス ヴァン ノッテン)、シューズ(セリーヌ)、ネックレス(ランバン)、パンツ(ザ・ロウ)というコーディネート。年を重ねたギルバートさんの凛とした表情は、並のモデルでは太刀打ちできない気品があふれている。

今キャンペーンではヴォーグ誌創刊100年を祝うとともに、ファッション業界の年齢差別も取り上げている。その一環として制作されたドキュメンタリー映像のなかでギルバートさんは「多くの人が『私の年齢では、そんなことしないだろう』って思うようなことをするの」と話し、「自分のために着るのよ、男の子のためじゃない」と笑い飛ばしている。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■今月のAOL特集
セクシーすぎる水着美女が大集合【フォト集】
続きを読む