離島・八丈島のキャバクラで働く「キャバ嬢」の驚くべき待遇と実態に驚愕の声続出!


5月17日夜に放送された『有吉弘行のダレトク!?』(関西テレビ・フジテレビ系列)に、東京の離島・八丈島にあるという、なんとも変わったキャバクラが登場。番組中で紹介された個性の強い実態が視聴者の間で話題となっている。


この日、〈ダレトク!?ワケあり調査委員会〉のコーナーで、芸人のダーリンハニー・吉川が向かった先は、伊豆諸島・八丈島にある「ワケありキャバクラ」。まともな街灯もなく、真っ暗な道をひたすら進んだ先で現れたその店は、一見したところ入りにくい雰囲気は漂うものの、一応は普通のキャバクラ店である様子。そこで、意を決した吉川が入店し、「"ワケあり"のワケ」について店長に尋ねると、この島は人口が8000人と少ない地域であるため、「家族や知り合いに遭遇して気まずい展開にならないように」という理由から、キャバ嬢全員が島外からの出稼ぎ組で、一人も地元の女性がいないという、なんとも珍しい店であることが判明。しかもその待遇は、社宅も車も店側が用意し、マリンスポーツし放題というかなりの高待遇で、店で働く女性たちのほとんどは、リゾート感覚で出稼ぎに来るのだという。

こうした離島の「ワケありキャバクラ」に、ネット上の視聴者からも「たしかに島とかだと客も嬢も全員親戚とかありえるもんなw」「地元嬢ゼロとかすげえなwww」「意外と高待遇」「島ならでは!」「こういう場所でもキャバクラがあること自体驚き」といった声が相次いだ。そもそも、地元民がゼロという部分を抜いても、都心部から遠く離れた離島にこうした店があること自体驚きの事実である。もし興味のある人は、一度訪れてみてはいかがだろうか。

■参照リンク
『有吉弘行のダレトク!?』(火曜よる11時から関西テレビ・フジテレビ系列にて放送)
ktv.jp/daretoku/

■今月のAOL特集
セクシーすぎる水着美女が大集合【フォト集】
続きを読む