V6森田剛、自身の性格である「人に会って3秒で好き嫌いを決められる」検証が豪快すぎてネット騒然 「名倉瞬殺!」「イノッチ嫌いなのかよw」


5月16日に放送された日本テレビ系の人気トークバラエティ特番『しゃべくり007豪華2HSP!』に、V6の森田剛が登場。番組中で語った「好き」or「嫌い」判定に、視聴者からの注目が集まっている。


この日、俳優の濱田岳と共にゲストとして登場した森田は、「(好き嫌いが)激しい」「人に会って3秒で好きか嫌いか決められる」という、なんとも変わった森田の人間観を検証すべく、同番組のレギュラーメンバーについて、「好き」or「嫌い」を判定することとなったが、手始めに、司会の上田晋也から「潤ちゃん」と水を向けられるなり、間髪入れず「嫌いです」と即答。

その後もレギュラー陣について「好き」「嫌い」を判定したが、原田泰造・福田充徳・堀内健・徳井義実が「好き」で、名倉潤・有田哲平・上田晋也が「嫌い」という結果に。そのため、上田から「俺たちが出てるテレビなんて絶対みないでしょ?」とつっこまれると、森田は「そうですね」と即答。V6のメンバーについても、井ノ原快彦・三宅健・坂本昌行の3人について「嫌い」と判定したことから、その判定ぶりにネット上の視聴者からは「判定の仕方が豪快すぎるやろwww」「名倉の瞬殺ぶりに吹くわwwww」「イノッチも嫌いなのかよ!」「見るからに善人というタイプとそうでないタイプの差かな?」「要は腹黒そうなやつが嫌いいうことやと思うで」「くりぃむしちゅー揃ってダメ出しやんけw」「自分とまったく同じ判定で草w」といった声が相次ぐこととなった。

こうした判定結果について、「理由があるわけじゃない」という森田だが、人に対する好き嫌いと言うことでいえば、昔から「一目惚れ」という言葉があるのに対して「一目嫌い」という言葉がないことからもわかるように、なかなか一瞬でその判定を下すことは難しいもの。森田の場合はさておき、我々の日常生活においては、あまりその評価を急がず、じっくりとその人間性を見極めたうえで、自らのスタンスを決める方が賢明であると言えそうだ。

■参照リンク
『しゃべくり007』公式サイト
http://www.ntv.co.jp/007/
『ヒメアノ~ル』公式サイト 
http://www.himeanole-movie.com/

■今月のAOL特集
セレブたちの知られざる兄弟姉妹【フォト集】
続きを読む