『SONGS』吉川晃司がドラマ「下町ロケット」財前部長の細かすぎる役作りについて告白 「すげー」「気づかなかった!」とネット衝撃


5月19日夜に放送されたNHKの音楽番組『SONGS』に、歌手の吉川晃司が登場。昨年好評を博した人気ドラマ『下町ロケット』(TBS)における財前部長役に関する知られざるエピソードについて語り、視聴者からの注目が集まっている。


この日、番組では吉川がかつて水球選手としての活躍を目指し、有力選手と目されながらも歌手になった経緯や、事務所を独立した際に見舞われた苦労話などを紹介、彼の半生を振り返ることとなったが、その流れの中で、昨年放送された人気ドラマ『下町ロケット』(TBS)で、彼が演じて話題となった「財前部長」について、「財前さんの場合はやっぱりちょっとスタイリッシュなキャラクターだったんですよ。だから立って(身体に)ぴったりスーツを作るんです」「そうすると、座ると、まぁ存在できないですね。具体的に言うと座りはちょっと大きい、ジャケットがね」と、撮影に際しては、立ち姿用のピッタリとしたサイズと、座りシーン用の緩いサイズの2種類のサイズをあえて用意し、財前部長をいかにかっこよく見せるかという部分に徹底してこだわっていたことを告白。その役作りが衣装の細かい部分にまでこだわったものであることを明かすこととなった。

こうした吉川の役作りにおける強いこだわりに、番組の視聴者からは「毎回観てたけどぜんぜん気づかなかったわw」「スーツ二種類とかハンパねえなw」「立ち姿専用スーツとかすげーなおいw」「発想自体がスゴすぎるわ」「やっぱかっこええ人はかっこよさにこだわるもんなんだね」といった声が寄せられた。吉川といえば、80年代から現在に至るまで常に第一線で活躍し続けているカリスマ的アラフィフ。そんな彼の変わらぬ活躍を支えているのは、こうした彼ならではの強いこだわりや熱意が大きく関係しているのだと言えそうだ。


https://youtu.be/wCmjvYcAHHY


https://youtu.be/0wtU9sNowAE


■参照リンク
『SONGS』公式サイト(NHK)
www6.nhk.or.jp/songs/
『下町ロケット』公式サイト(TBS)
www.tbs.co.jp/shitamachi_rocket/

■今月のAOL特集
セレブたちの知られざる兄弟姉妹【フォト集】
続きを読む