今度は炊飯器!SMAP・中居正広の「庶民派エピソード」がもはや神レベルだと話題に 「中居くんは本当にガチ」


5月14日夜に放送された人気ラジオ番組『中居正広のSome girl' SMAP』(ニッポン放送)で、SMAP・中居正広が愛用の炊飯器についてコメント。その内容が、安定の「庶民派ぶり」を発揮していると、リスナーの間で話題となっている。


【五月病になってないかなSP】と銘打たれたこの日、冒頭で夏のボーナス商戦に関する話題となった際に中居は、「えー、俺、ボーナスとか知らないんだけど。もらったことがないから」としつつも、同商戦で人気のハイテク家電について触れ、「炊飯器、俺も買おうと思ってたの」と、ボーナスとは無縁ながらも、炊飯器の購入を考えていたことを告白。しかし「...で、今の炊飯器食べれないか?って言ったらね、余裕で食べれるのよ。じゃあいいじゃねえかって思うんだけども、ちょうど10年なのよ、使って。どうしよっかなーと思って、自分の心が動いたら買おうみたいな。まあ、結局動いてないんだけど」と、未だに古くなった炊飯器を続けているという、人気芸能人らしからぬ庶民派ぶりをまたもや披露することとなった。

そのため、こうした中居の庶民派ぶりに、ネット上のリスナーからは「まさかの10年戦士wwww」「ホントに中居君の庶民派感覚はガチすぎるわwww」「でも10年持たせるって結構だぜ?」「たぶん物を大切にするタイプなんやろな」「炊飯器と人生設計をリンクさせるってやっぱタダ者の感覚じゃねえな」「庶民すぎて神レベル」「安定の庶民派ぶりでなによりだわwww」といった声が相次ぐこととなった。

今回番組内では、「今後の炊飯器プラン」について、結婚や子供の成長に合わせて買い換えていく計画があることなども語った中居。中居と言えば、これまでも親戚の子供を連れて行った「かつや」の味を絶賛したり、一念発起してスーパーでフライパンを買ったり、さらにはカプセルトイについて「ギャンブルだからやらない」と語ったり、カレーに二種類の肉を入れることが贅沢であると語るなど、その一般庶民以上に庶民派な感覚がしばしば注目を集めているが、やはりその庶民派感覚は、現在もなお、一切ブレることなく健在であるようだ。

■参照リンク
ニッポン放送 公式サイト(『中居正広のSome girl' SMAP』は土曜23時から放送)
1242.com

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む