カップケーキを使って乳がんのセルフチェックが簡単にできる動画が画期的すぎる



自分で触って見つけられる数少ないがんの1つ、乳がん。日本でも検診の呼びかけやセルフチェック(自分で胸を触り、しこりや皮膚のひきつれなど乳がんの兆候を見つけること)の方法が紹介されているけれど、世界ではこんなに"おいしい"方法があった!



これは中米コスタリカで展開された、女性が大好きなカップケーキを使ったキャンペーン映像。カフェで作られるたくさんのカップケーキが出てくるけれど、あれ、これって何かに似てない?

そう、これは女性のおっぱいをモチーフにしたカップケーキ。そしてそこに店員さんの手を借りながら、お客さんはチョコレートを使って模様を描いていく。その模様は3パターンで、いずれも乳房のセルフチェックの手順を示したものだった。

毎年10月の「国際乳がん啓発月間」にあわせ、2015年10月に行なわれたこのキャンペーンでは、3,000個以上のカップケーキを使って女性たちにセルフチェックの仕方を紹介。コスタリカでは女性の70%以上がセルフチェックの方法を知らないといわれているので、このキャンペーンが乳がんの早期発見につながるのではと期待されている。

https://www.youtube.com/watch?v=caFLER80lBU


■今月のAOL特集
セクシーすぎる水着美女が大集合【フォト集】
続きを読む