虐待で保護されたワンコにそっと寄り添う先輩犬...二匹の姿に世界が号泣【動画】



ニューヨークで犬の保護活動を行う「Rescue Dogs Rock NYC」がフェイスブックに投稿した1枚の写真が大きな反響を呼んでいる。写真には、ボーダーコリーの"サイモン"が、シェルターに来たばかりの"サミー"にそっと寄り添う姿がおさめられている。

https://youtu.be/WbwHpmpKD70


2頭はまるで人が手を重ね合わせるかのように、お互いの前脚を触れ合わせ、サイモンは不安げなサミーの顔を優しく見つめている。サミーは虐待による傷の治療を受けているが危険な状態だという。小さなサミーを励ますサイモンもまた皮膚病を患っている。

同団体は寄付を募る専用のウェブサイト「YouCaring」に2頭のためのページを新設。そこには「サミーは3~4か月の子犬です。頭を銃で撃たれ、車で引きずられ、体にスプレーを吹きつけられていました」とあり、想像を絶する虐待を受けていたことがわかる。銃による傷の治療には成功したが、2本の足の傷は長期にわたる治療が懸念されているという。現在、目標金額の1万7500ドルを上回る2万ドル以上の寄付が集まっている。

当局は、サミーが「野良犬」であるとして、今回のケースを虐待として追及する見込みはないとしている。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む