広瀬すずに負けない美少女・大友花恋、『お迎えデス。』福士蒼汰の妹役でじわじわ人気上昇中!


福士蒼汰×土屋太鳳と、当代きっての人気若手俳優と女優のコンビを主演に据えた『お迎えデス。』(日本テレビ系)。そのなかで、福士が演じる大学生・堤円の妹・さやか役の大友花恋が「かわいい」と評判を呼んでいる。


オタク理系男子の円は幽霊が見えて、同じ大学に通う阿熊幸(土屋)と共に、霊を成仏させてあの世へ送るバイトをしている。いろいろあって円は幸を自分の部屋に連れてくるため、堤家の両親と妹のさやかは2人が付き合っていると思い込み、面白がったり心配したりする。

実際は円はコミュニケーション下手で幸とも水と油の相性だが、彼が朝帰りしてくると「若さの特権だよ」と言う両親に、さやかが「じゃあ、私も」と調子に乗ると、「さやかはまだ早い!」とたしなめられたり。

そんな感じで、大友の出番は多くないが、毎回好印象を残す。「あのかわいい子は誰?」と経歴を調べたブログや「あんな妹が欲しい」といったツイートが相次いでいる。

大友は現在16歳の高校2年生。中1で女優デビューし、北川景子主演の『悪夢ちゃん』(日本テレビ系)で小学校のクラスの児童の1人として出演したり。昨年夏クールの月9『恋仲』(フジテレビ系)では、病院に入院していてヒロインの本田翼に勉強を教わる女子高生を演じていた。

群馬在住で地元の高校に通いながら、仕事のたびに上京。ブログでは『お迎えデス。』の撮影で4時間の出番待ちがあった際に「宿題をしようと思ってたのに、プリントを間違えて持ってきてて、で、き、な、い!!!!」と、暇つぶしで衣裳の制服姿で撮った写真を多く上げていたりと微笑ましい。

もともとかわいらしいだけでなく、「映画やドラマを観て『この表情かわいいな』と思ったら、鏡を持ってきて自分でマネしてます」とのことで、研究熱心でもあるようだ。

女優業の一方、「ミスセブンティーン2013」でグランプリを受賞し、人気ファッション誌『Seventeen』の専属モデルも務める。前年の「ミスセブンティーン2012」でのグランプリの1人が広瀬すずで、モデルとしては彼女の1年後輩に当たる。

美少女ぶりは広瀬に負けないとの声もある大友花恋。『お迎えデス。』で出番が増えることも期待したいが、いずれメインキャストでの出演が増えると予感させる。

文・斉藤貴志







■参照リンク
『お迎えデス。』公式サイト(土曜よる9時から日本テレビ系列にて放送)
ntv.co.jp/omukaedesu/
大友花恋 ブログ
ameblo.jp/karen-ni-saku/

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む