見るだけで泣けてくる『スクール・ウォーズ』場面写真が懐かしすぎて激胸アツ!!


空前のラグビーブームにわき立つ日本で、TBS系列で1984年~1985年にわたり放送され、今なお語り継がれる伝説のTVドラマ「スクール・ウォーズ」。全26話を初ブルーレイ化し、「泣き虫先生の7年戦争 スクール☆ウォーズ Blu-ray BOX」として9/7(水)に発売が決定、新たにフィルムからのHDテレシネを施し、デジタルレストア作業を行った全話の場面写真が一挙解禁となった。


今回解禁された場面写真は全部で26話分26枚。さらに本商品の特設サイトでは、HDリマスター画質で第一話のオープニングシーンを解禁、さらに、5/20~9/30の期間、抽選で豪華プレゼントが当たる感想投稿キャンペーン「"スクール・ウォーズ愛"を語れー!!キャンペーン」を実施することが決定した。(プレゼントは山下真司さん直筆サイン入りのラグビーボール【1名】とラガーシャツ【2名】)

オープニングといえば、芥川隆行のナレーションと麻倉未稀が歌う「ヒーロー」が、いいようのないカタルシスをもたらし、これから始まる熱い物語を大いに盛り上げ、ラグビーといえばこの曲と言われるまでになったほど。また7/27に発売される麻倉未稀デビュー35周年を記念したアルバムには、「ヒーロー HOLDING OUT FOR A HERO <2016 Ver.>」を収録することも決定した。

「スクール・ウォーズ」とは、かつて全日本の名フランカーとして鳴らした山口良治氏が、京都伏見工業高校ラグビー部を率いて全国大会優勝を果たすまでを綴った「落ちこぼれ軍団の奇跡」(馬場信浩著)を題材にした、実話に基づいたドラマ。大映テレビが制作し、1984年(昭和59年)10月6日~1985年(昭和60年)4月6日、TBS系列にて毎週土曜日(21:00~21:54)に放映。ラグビー元全日本メンバーの滝沢賢治が、校内暴力で荒れる川浜高校に教師として着任し、"信は力なり"をモットーに、幾多の困難に立ち向かいながら学園を荒廃から救い、全く無名の弱体チームであった川浜高校ラグビー部を僅か数年で全国大会優勝に導くという偉業を成し遂げるまでの奇跡の物語である。校内暴力・学園荒廃が社会問題化していた時代を背景に、このドラマを見てラグビーを始めた若者も多く、当時ラグビー人口が急増したのは有名な話。その後、続編となる「スクール・ウォーズ2」(1990~1991年)が放送され、2004年には照英主演で『スクール・ウォーズ HERO』が公開された。
















「泣き虫先生の7年戦争 スクール☆ウォーズ Blu-ray BOX 」9/7発売
©TBS・大映テレビ
発売元:TBS/販売元:キングレコード
価格:¥33,600+税/豪華版:¥42,000+税

■参照リンク
「泣き虫先生の7年戦争 スクール☆ウォーズ Blu-ray BOX 」公式サイト
http://schoolwars-blu-ray.com/
■今月のAOL特集
セレブたちの知られざる兄弟姉妹【フォト集】
続きを読む