ファンが完全DIYで作った『シビル・ウォー』動画が安いけど胸アツwww【動画】



ボンクラ映画ファンが完全DIYで制作した『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の動画がアツい。

https://www.youtube.com/watch?v=SBU6QA_i5HQ


YouTubeに様々な映画のパロディ動画をアップしているマシュー・ポッターさんが、現在公開中のアメコミ映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』を再現した予告編風動画を公開。手作り感あふれる小道具や工夫を凝らしたカメラアングルなど、熱意がヒシヒシと伝わってくる力作だ。

まずは、ウィンター・ソルジャーことバッキーとキャップの友情を再確認するシーンにはじまり、緊迫感あふれる脱出シーンも人形などを使ってリアルに再現。マーベル映画でお馴染みのコミックパラパラシーンもオリジナルで作る凝りようだ。

バンの上にいる敵をハイジャンプで蹴散らすキャップや車が通り過ぎると姿を消すバッキー...はさすがに真似できなかったようだが、むしろギャグとしてあえて残したのかも? バイクでトンネルを滑走するシーンは自転車に変更し、ファルコンが羽ばたくシーンはカメラの向きとオフィスチェアで、そしてバッキーが放った銃弾をトニー・スタークが腕時計型の最新アーマー(ボール紙でDIY)で受け止める。

ウインター・ソルジャーの改造右腕はアルミホイル製、ブラック・パンサーも全身タイツ。さらに、最大の見せ場である6対6のシーンも再現し、タイトルロゴもしっかり手作りしているから恐れ入る。この動画を観てから劇場に行けば、映像効果の進化に感謝したくなるはずだ。

なお、こちらは実際の作品との対比動画。ショボいながらもしっかり再現していることが分かる。



見逃し厳禁の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』は大ヒット公開中!

■今月のAOL特集
まさかのポロリセレブが大集合【フォト集】
続きを読む