『情熱大陸』大人気イケメン演歌歌手・山内惠介の意外な素顔とファンへの神対応にネット上で称賛の声続出


5月22日夜に放送された『情熱大陸』(MBS・TBS系列)に、歌手の山内惠介(32)が登場。番組中で垣間見せた意外な素顔やファンへの神対応が、視聴者の間で話題となっている。


この日、番組では2009年に発売した9thシングル『風蓮湖』が10万枚を超える大ヒットを記録し、昨年末、紅白歌合戦初出場を果たすなど、現在、乗りに乗っているイケメン演歌歌手・山内に密着。しかしその素顔はというと、昼食はライスに梅干し一つ載せただけの自前の日の丸弁当を食べて「うめ(梅)ーなー」とオヤジギャグを交えつつ微笑んだり、「演歌歌手はガラケーですよ。五木さんもガラケーだし」「古風じゃなかったら演歌は歌えません」と、トレンドに流されることなく、今どき珍しいガラケー派であるというような、古風な一面が明らに。しかもアラサーとなる最近までブレイクしなかった苦労人であるからなのか、「僕の代わりはいくらでもいますからね。僕、ずーっと崖っぷち。崖っぷちにいないと絶対にダメだと思う」と今こそ正念場と考え、強い危機感を持って活動していることを告白した。

こうした山内ならではの活躍と、その素顔を垣間見た視聴者からは「苦労人だなー」「めっちゃいい人やん!」「おば様にウケるのわかるw」「やっぱ演歌の世界って厳しいんだな」「このサービス精神と誠実さは素晴らしいw」「もっともっと売れるようになるといいな」といった声が寄せられた。今回のロケ中、1人1人のファンの肩に優しく手を添えつつ目を見て声をかけ、笑顔を絶やさずに握手したり、ライブ中も積極的にファンと交流したり、誠実な対応も披露していた山内。厳しい競争ゆえに、なかなか日の目を浴びることが難しい演歌の世界で、苦難の末にスターへと伸し上がった彼の今後の活躍に、ファンならずとも注目したいところだ。

https://youtu.be/bA62sHqm9mc


■参照リンク
『情熱大陸』公式サイト(日曜よる11時からMBS・TBS系列にて放送)
mbs.jp/jounetsu/

■今月のAOL特集
元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む