二階堂ふみが明かした「独特すぎる恋愛観」が話題に 「ななめ上すぎた」


5月23日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ)で、女優・二階堂ふみが語った恋愛話がネット上を中心に話題となっている。


トークの冒頭から、映画『オオカミ少女と黒王子』で共演している俳優・山﨑賢人との関係ついて、番組MCのくりぃむしちゅー・上田晋也から「付き合ってんの?」と突っ込まれるところからスタートしたこの日、恋愛に関する話題の中で、好みの異性のタイプについて「お尻よりはずっと胸(に関心がある)」と語る山崎の話を受けつつ、二階堂は、「前はマンガに出てくるようなキャラクター。北斗の拳だったらジュウザだなーとか」「アンパンマンで言ったらしょくぱんまんかな」「サザエさんでは隣の家に住んでる伊佐坂先生」と、なんとも独特な、好きな異性のタイプを告白。最近では、そうした好みが、かなりザックリとしたものとなり、「面白い人が好き」というが、こうした二階堂の話を聞いた上田から「どう?もうこういうプロポーズされたいとかっていうのもあったりするの?」と、さらに突っ込んだ質問を向けられると、「全然ないですね」とし、結婚にはさほどリアリティを感じていない様子を見せつつ、「フランス語で口説かれてみたいです」と、意外な願望を口にした。

こうした二階堂の語る恋愛トークに、ネット上の男性ファンからは「ジュウザwwww」「ななめ上すぎた」「相変わらずぶっ飛んでるなwww」「これだからオシャレ女子はw」「フランス語で口説かれたいとかわかるようなわからなようなww」「ハードル高すぎwww」「ピュア系なのかこじらせ系なのかもわかんねーなw」といった声が寄せられた。なにかにつけてその個性的な言動が注目を集める彼女だが、やはりその恋愛に関する好みも、実に個性的なものであるようだ。




■参照リンク
『しゃべくり007』公式サイト(月曜よる10時から日本テレビ系列にて放送)
ntv.co.jp/007/
二階堂ふみ Instagram
https://www.instagram.com/fumi_nikaido/

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む