ぺこ&りゅうちぇるが出演する「18歳選挙権」のPR動画がカオスすぎると話題に 「東京都のセンスすげえwww」



タレントのぺことりゅうちぇるが「18歳選挙権」を盛り上げる『TOHYO都プロモーション動画』が公開されている。

https://youtu.be/MQd9vJwbHVE


2016年6月19日に施行される改正公職選挙法によって、選挙権を持つ年齢が18歳に引き下げられる。この映像では、新たに選挙権を持つ世代と同世代、20歳のぺことりゅうちぇるが「18歳選挙権」をPRする。選挙とつながる架空都市"TOHYO都"の住人となった二人が、圧倒的なテンションで「18歳選挙権」を紹介していく。

動画は、司会の相澤まさし氏がぺことりゅうちぇるに「東京都って知ってますか?」と問いかけて始まる。二人は、東京都について知らない様子。相澤が「では説明しましょう」と言いかけると、勢いよく机から何かが飛び出す...。


飛び出してきたのは、東京都非公認キャラクターの『東京都くん』。ぺことりゅうちぇるは東京都くんを知っている様子。東京都くんと共にハイテンションで街に繰り出していく。

街に繰り出した東京都くんは、18歳から選挙権を持つとどうなるか教えてくれる。高校球児、恋する男子高校生、大学受験生...。18歳になれば夢や願い叶えるために投票ができるようになるのだ!

次に現れたのは、不思議な投票箱。この投票箱の中に、ぺことりゅうちぇるは吸い込まれる。到着したのは、不思議な街。いったいここはどこなのだろうか。


着いた街は「TOHYO都」!ぺことりゅうちぇるは、この「TOHYO都」で投票を見せてくれる。ぺこは「投票百烈拳」を、りゅうちぇるは「ウォータースライダー投票」を披露。さらに、東京都が「TOHYO都」になったことを教えてくれる。

動画の制作はインパクトのあるアニメーション映像作家「AC部」が担当。「AC部」は、1999年頃に結成されたCGアニメーション制作チームで、暑苦しいリアルなイラストレーションをベースにした濃厚でハイテンションな表現を持ち味とし、など、これまでも、『SmaSTATION』(テレビ朝日)「スマアニメ/カッコいい男たち扁」ショートアニメや、『SMAP×SMAP』(フジテレビ)番組ブリッジ映像などテレビ、CM、PV、web...様々な場所にインパクトのあるビジュアルを植え付けてきた。

これを見た人からは「狂気じみてる...」「面白い!!凄い!!」「カオスすぎるwww」「またAC部か...」「やばい...」「すごい怖い」「方向性がwww」「元気でた」「突っ込みどころが多すぎて」「頭おかしい」「東京都のセンス、すげえ...笑 」「こんなん反則やろwwww 」「ジワる」「公式?嘘だろ?」「これ採用した担当者と上司のところに異動したい」と様々な声が寄せられている。

■参照リンク
TOHYO都 公式サイト
tohyo.to

■今月のAOL特集
元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む