カリスマ猫カメラマンが「猫を可愛く撮影するテクニック」を伝授!ネット上で話題に


5月23日に放送されたバラエティ番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で、猫を可愛く撮影するテクニックが公開され、ネット上で話題を集めた。


今回は「『SMAP×SMAP』プレゼンツ やっぱり猫が好きすぎて・・・芸能人ねこ自慢グランプリ」と題し、猫好き芸能人が集結する特別企画が放送された。

番組中盤には、"カリスマ猫カメラマン"の動物写真家・岩合光昭さんが登場。猫を生き生きと撮影するための極意が明かされた。岩合さんによると、撮影ポイントは2つ。1つ目は「目線を下げる」で、猫の目の高さにカメラを構えると、猫らしい表情が撮影できるのだという。岩合さんは地面に這いつくばって撮影するそうで、「下から見るので猫そのものが引き出される」と説明した。

2つ目は「褒めまくる」こと。人間と同じように、猫もほめると気分が高まるのだとか。岩合さんは「とにかく褒めて褒めて褒めちぎる。褒めれば猫も乗ります。褒めちぎってください」と話した。

スタジオでは、岩合さんの撮影ポイントを参考に、出演者たちがモデル猫を撮影する事に。MCの稲垣吾郎も這いつくばり、下からのカワイイショットを狙っていた。

これを観た視聴者は、「さすが岩合さんだわ」「なるほど、イイかも」「低い目線で下から撮ってみた」「猫目線で撮るのをやってみました」「褒めまくってたらすごい機嫌いい」「なんかうまく撮れたかも!」などとコメント。早速、実践してみた人も多かったようだ。





■参照リンク
『SMAP×SMAP』公式サイト(月曜よる10時からフジテレビ系列にて放送)
www.fujitv.co.jp/smapsmap/

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む