NFLスター選手がガンを克服した愛娘と見せたダンスが感動的すぎると話題に【動画】



NFLヒューストン・テキサンズ所属の選手、デボン・スティルが挙げた結婚式が涙腺を崩壊させると話題になっている。

https://youtu.be/mmu2lE674qE


この日、皆の注目を集めたのは父親とその婚約者アシャ・ジョイスさんの結婚式でフラワーガールを務めたスティルの娘リーちゃん(6)。実は彼女は約2年前、小児がんである神経芽腫のステージ4に侵されていることを公表していた。そして長い闘病生活の末、無事にがんを克服し父親の結婚式でダンスを披露するまでになったのである。

リーちゃんが式で祝いのスピーチを行う様子もSNSに投稿された。「みなさん、私を支えてくれてありがとう。それから、私は新しい家族が大好きです」と告げた後、花婿と花嫁にそれぞれハグ。拍手のなか「さあ、パーティーしよう!」と笑顔で駆け出す姿は、どこにでもいるお転婆な6歳の女の子だ。新しく家族となった3人が揃って「アップタウン・ファンク」を踊る一幕もあり、元気いっぱいである。

スティルは「娘ががんで闘病していたので結婚式は延期にしていました。今、その時が来たんです。未来への始まりです、辛い時期は終わりました」と、ピープル誌のインタビューで喜びを語り、さらに「式の前にリーを見ただけで感動しました。私たちは長い間、この瞬間を待っていたんです。結婚式に娘が歩いている。元気で、もうがんじゃない。泣けてきます」と娘への思いをつづっている。

一方のリーちゃんも「本物の結婚式に出たの初めて!最高!」と大はしゃぎだったようだ。



■参照リンク
http://www.aol.com/

■今月のAOL特集
元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む