全身コンドームのデッドプールがレディースデーにドピュッと出ちゃうぞ!俺ちゃんからの超特別メッセージ到着


全世界120カ国で予想外のNo.1、3週連続1位を記録した全米ではR指定作品史上ナンバーワンとなっていることでも話題の映画『デッドプール』がついに6月1日(水)、日本公開される。この度、レディースデイ公開の『デッドプール』から、女性(+男性)に向けたメッセージ映像が到着した!

https://youtu.be/QyT8v4DBWzI


開口一番「日本のみんな、デッドプールだ!」と話し始めたデップー。全世界の大トリとなる日本公開日について、「なんと6月1日は、レディースデー。偶然にも俺ちゃんの映画が劇場に"ドピュ"と出る日だ! 俺ちゃんが全身コンドームで悪人と戦う姿が見られるぞ」といきなり下ネタを交えて超楽しそうに問題発言。

この言葉に続いて、アクロバティックなアクションシーンと、なぜかデップーのヒップをクローズアップした本編シーンが登場!「劇場を女性の観客で満員にして欲しい」と、「映画サービスデー」(=毎月1日)でもある公開初日をアピール。


さらに、ヒロインのヴァネッサが強敵のエンジェル・ダストに殴りかかる場面、デップーの同居人、盲目の老婆アル、小さな身体に核弾頭並みのパワーを秘めたネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド:略してNTWら、『デッドプール』に登場する強烈な女性キャラクターたちが紹介されていく。

大活躍の女性キャラの映像に乗せて、デップーは「男性諸君も見に来るといい。ムラムラした女性たちが大勢いるから」とコメント。NTWがエンジェル・ダストにぶつかり、小さな身体に秘められた核弾頭並みのパワーを披露するスーパーアクションが炸裂だ!

「水分とビタミンEを摂取し...」と続けたデップーは、バラをカメラに向かって投げると、自身の股間を見つめて「お~...、いいねえ」とご満悦の様子を見せている。


かつて特殊部隊の有能な傭兵だった男 ウェイド・ウイルソン(ライアン・レイノルズ)は、好き勝手に悪い奴をこらしめ、金を稼ぐというヒーロー気取りの生活をしている。恋人との結婚を決意し幸せな日々を送っていたが、突然末期ガンを宣告される。ある組織から末期ガンが治せると聞かされた彼は、施設に連れて行かれ、そこで悲惨な人体実験を受ける。やがて、どんな攻撃を受けても回復できる肉体を手にするウェイド。しかし全身を醜く変化させられた彼は、施設から逃亡すると全身赤いコスチュームに身を包み自らを「デッドプール」と名乗るようになった。そして、自身を実験台にし人生を滅茶苦茶にした男に復讐を果たすことを決意する──。

映画『デッドプール』は6月1日(水)TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー

© 2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.



■参照リンク
映画『デッドプール』公式サイト
foxmovies-jp.com/deadpool/

■今月のAOL特集
セクシーすぎる水着美女が大集合【フォト集】
続きを読む