下着巨乳美女ドラマーが揺れ動く胸もと全開でメタリカを完コピしててセクシーすぎる【動画】



韓国の巨乳美女が"下着姿"でドラムを叩く動画がセクシーすぎると話題になっている。

https://www.youtube.com/watch?v=gCcbrTwSP84


黒いランジェリーを身にまとった美女ドラマー・BEBOP A-YEONさんは、"叩いてみた動画"をアップしているユーチューバー。中でもメタリカはお気に入りのようで、名曲「エンター・サンドマン」や「サッド・バッド・トゥルー」のドラムを完コピしている。

ヘビーな楽曲チョイスとは対称的に、爽やかな顔つきでドラムを叩く彼女。ブラ紐が肩から滑り落ちようと、長い髪が首にまとわりつこうと、獲物を捕らえるかのような力強い目つきで叩き続ける彼女の姿をみたら、虜になってしまうに違いない。

そんなA-YEONさんは最近テレビ番組に出演し、中国出身のSSW、Qu Wantingの「Jar of Love」を歌いながら、自慢のドラムを披露したようだ。フォロワー4万人超えの彼女のInstagramアカウントにも華やかな画像が多数アップされているので、気になった人はチェックしてみよう。



■今月のAOL特集
まさかのポロリセレブが大集合【フォト集】
続きを読む