死者が蘇る禁断の戦慄ホラー『ラザロ・エフェクト』公開記念!ニコ生で「死ぬより怖い〇〇特集」開催


全世界で絶賛されたドキュメンタリー映画『二郎は鮨の夢を見る』のデヴィッド・ゲルブ監督最新作はなんと絶叫ホラーなのだ...!戦慄のRe:ホラー『ラザロ・エフェクト』が、6月11日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショーとなる。この度、5月30日(月)より、映画公開記念としてニコニコ生放送で【死ぬより怖い〇〇特集】の実施が決定した。


『パラノーマル・アクティビティ』『インシディアス』『パージ』や昨年大ヒットした『セッション』など斬新なテーマで次々とヒット映画を生み出している制作会社ブラムハウス・プロダクションズとデヴィッド・ゲルブ監督がタッグを組んだ本作のテーマは、「ラザロ徴候」。ラザロ徴候とは、実際に古くから世界中で報告されている"死者の復活"のことを指す。ラザロ徴候を医療の発展に繋がると信じた研究者チームは「死者の蘇生」を成功させたが、研究者たちは生き返った人間が死の間に何を見て何を体験したのか想像もしていなかった。そして、その地獄から生き返らせられた人間の、死ぬよりも恐ろしい"死のその先の恐怖"と力を目の当りにする―。

今回の、ニコニコ生放送【死ぬより怖い〇〇特集】は、本作のテーマが死ぬより怖い恐怖="生き返ること"を描いていることにちなんで、フレンチホラー『CAGED -監禁-』やマッツ・ミケルセン主演作『ザ・ドア -交差する世界-』など世にはびこる死ぬより怖い様々なものにフィーチャーした11作品を連日で放送する。公開前日の6月10日(金)から2日に渡って全作品の一挙放送も実施される。

また、期間中の6月2日(木)には公開記念特番の放送も決定!本作で描かれる世紀の大発見"ラザロ計画"をはじめ、人の死について科学的視点も含めて深く切りこんでいく本作の魅力や実際に起こっている世界的実例などについて、日本における超常現象研究の第一人者である南山宏(超常現象作家・研究家)、三上丈晴(ムー編集長)、角由紀子(TOCANA編集長)という日本の超常現象シーンをリードする面々がじっくり解説していく。


死ぬより怖い〇〇特集 放送作品
5/30(月) スカイ・クラッシュ :死ぬより怖い上空1万メートル
5/31(火) エリート・スクワッド ~ブラジル特殊部隊BOPE :死ぬより怖い殺人部隊
6/1(水) スペシャル・フォース :死ぬより怖い追撃
6/2(木) デッド or キル :死ぬより怖い心理ゲーム
6/3(金) CAGED -監禁- :死ぬより怖い拘束
6/4(土) 操り人間 :死ぬより怖い人形
6/5(日) レッド・ドーン :死ぬより怖い占領
6/6(月) ハード・パニッシャー :死ぬより怖い処刑人
6/7(火) ザ・ドア -交差する世界- :死ぬより怖い過去への扉
6/8(水) シアター・ナイトメア :死ぬより怖い映画館
6/9(木) 悪魔の秘め事 :死ぬより怖い女の嘘
6/10(金) 上記作品一挙放送~6/11(土)中まで
特集ページ:http://ch.nicovideo.jp/nhorror

全国ロードショー映画『ラザロ・エフェクト』の公開記念!
死後蘇生や死者復活は本当にあるのか!?映画で描かれる禁断の「ラザロ計画」とは?

日時:6/2(木) 20:00~21:30終了予定
ゲスト:南山宏(超常現象作家・研究家)、三上丈晴(ムー編集長)、角由紀子(TOCANA編集長)
MC:松嶋初音
視聴ページ:http://live.nicovideo.jp/watch/lv264204993

映画『ラザロ・エフェクト』は、6月11日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー

© 2016 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.



■参照リンク
映画『ラザロ・エフェクト』公式サイト
lazaroeffect.com

■今月のAOL特集
セクシーすぎる水着美女が大集合【フォト集】
続きを読む