ステイサムファンに超朗報!『メカニック』待望の続編公開決定!トミー・リー・ジョーンズら豪華キャストも参加


ジェイソン・ステイサムの最新主演作『MECHANIC:RESURRECTION』が『メカニック:ワールドミッション』の邦題で、9月24日(土)より新宿バルト9ほか全国公開されることが決定した!


主演作『トランスポーター』シリーズを大ヒットに導き、一気にスターダムにのし上がり、続けて超大作『エクスペンダブルズ』シリーズでは、シルヴェスター・スタローン、ブルース・ウィリスらビッグ・スターとの共演を経て、今やハリウッドを代表するアクションスターの仲間入りを果たし、唯一無二の存在となったジェイソン・ステイサムの最新主演作が完成した!

スキルと頭脳と肉体を駆使して完璧に暗殺を遂行し、精密機器のように一切の証拠を残さないことから、"メカニック"と呼ばれる殺し屋役がジェイソン・ステイサムのクールなルックにハマり、日本でも2011年にスマッシュヒットを記録した『メカニック』。二転三転するストーリーの意外性も評価され、今でもステイサムファンの間では、必見の1本と熱く支持されている。その待望の続編となる本作では、舞台をリオ・デ・ジャネイロ(ブラジル)、バンコク/プーケット(タイ)、シドニー(オーストラリア)、ヴァルナ/ソフィア(ブルガリア)等、ワールドワイドに広げてスケールアップ! ジェイソン・ステイサムの新たな代表作にして集大成となるアクション超大作の誕生だ!

さらに、キャストも豪華にパワーアップ! 日本ではサントリー・BOSSのCMでお馴染みの演技派俳優の重鎮、トミー・リー・ジョーンズ。ラブコメからアクションまで多彩な作品に出演するだけでなく、ブランドの経営者として成功するなど、ライフスタイルそのものが女性の憧れの的のジェシカ・アルバ。007のボンドガールを務めて以来、女性アクションスターの先駆けとして国際的に活躍するアジアの大輪の華、ミシェル・ヨー

殺し屋稼業から足を洗い、平穏に暮らしていたビショップ(ジェイソン・ステイサム)のもとに、暗殺の依頼が入る。幼少期に暗殺者として一緒に育てられたが、ある日ビショップを裏切って逃走した兄弟子のクレインからだ。ビショップは断るが、何の罪もない女を人質にとられ、やむなく復帰する。 ターゲットは3人、武器商人として世界を裏で操る巨大フィクサーだ。条件は、完全な事故に見せかけて殺すこと。やがてビショップは気付く。失敗はもちろん、たとえ成功させても、自分も女も消されることに。しかも、クレインはこの世でただ一人、"精密機器=メカニック"と呼ばれるビショップの弱点を知る男だ。果たして、超難関ミッションの行方は? そして、クレインの真の目的とは──?

映画『メカニック:ワールドミッション』は9月24日(土)より新宿バルト9ほか全国公開





■参照リンク
映画『メカニック:ワールドミッション』公式サイト
mechanic-movie.com

■今月のAOL特集
元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む