世界中で大流行のセルフィースティック、その進化版はLEDライトパネルもついてれば髪もなびく!?【動画】



世界中で流行ったセルフィースティック。その進化バージョンがすごいと話題だ。

https://www.youtube.com/watch?v=DX1qf8WGk4c


景色の良い場所で、セルフィーをする女性。その手にはセルフィースティックが握られているのだが、ボタン操作で長さが自由自在に変えられる!

それを見ていた周りの人は「これはスゴい!」「こんなのを探していたの」と感嘆する。だけどセルフィースティックの機能はこれだけじゃない。「そよ風になびくアタシのサラサラの髪」を演出してくれるミニ扇風機もあるし、セルフィーの加工に欠かせないフィルター代わりのLEDライトパネルで、夕方や夜の自撮りもバッチリだ。

実はこれ、米Lifetimeのダークコメディ『UnREAL(直訳:非現実的)』シーズン2のPR映像。最後に出てくる、「あら、かなりお金になりそうな予感!」と言う女性の場面はドラマのワンシーンだった。『UnREAL』は出会い系のリアリティ番組の裏側を描いたドラマで、日本放映は未定だ。

このセルフィースティックは今のところ、商品化の予定はないそう(しかもかなり重いらしい)。とはいえ、ユーザーのニーズをすべてつかんだスペックの高さで多くのメディアで取り上げられていて、ドラマの宣伝も大成功といえそうだ。

https://www.youtube.com/watch?v=hZSqu4lcQMY


【参照リンク】
http://mashable.com/

■今月のAOL特集
キム・カーダシアン、セクシーすぎるセルフィー史【フォト集】
続きを読む