500本のストローを口に入れたい!ギネス記録を更新するために歯を全部抜いたおじいちゃんが話題に【動画】



全身タトゥーまみれのおじいちゃんが、ギネス記録を更新するためにすべての歯を抜き、ネット上に大きな衝撃と話題を呼んでいる。

https://youtu.be/QQBEy9oWHa8


パルカシュ・リシさん(74)は、思えばギネス記録を追いかける人生だった。1990年に1001時間スクーターに乗り続け、自身初のギネス記録を打ち立てて以来、インドのニューデリーからアメリカのサンフランシスコまでピザを届けたり、4分以内でトマトケチャップのボトルを飲みきったりなど、これまで計20以上のギネスを更新してきたそう。

自らを「ギネス・リシ」と呼ぶそんなパルカシュさんが今回挑戦した記録は、500本近いストローと、50本以上の火のついたろうそくを自分の口に入れるというもの。

「そのためには口の中にスペースを作る必要があったんだ」と、パルカシュさんは自分の歯を全部抜いた理由を飄々と語っている。

その体には世界中の国旗のタトゥーが入れてあるというパルカシュさんは、現在、著名な政治家たちのタトゥーを入れるのに夢中だそうだが、こちらもその内ギネスを更新するのだろうか。

■参照リンク
http://www.mirror.co.uk/

■今月のAOL特集
セクシーすぎる水着美女が大集合【フォト集】
続きを読む