【募集終了】J.J.エイブラムス製作最新作『10 クローバーフィールド・レーン』AOL独占試写会に30組60名様ご招待


『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を手がけたJ.J.エイブラムス製作の最新作『10 クローバーフィールド・レーン』。海外メディアからは絶賛の声が相次ぎ、米映画評集計サイトのRotten Tomatoesでは、90%以上という高得点を獲得している話題作だ。この度、本作のAOL独占試写会に30組60名様をご招待する。


応募方法は簡単。AOL news公式アカウントをフォローして、


こちらのボタンからツイートするだけ。


試写会詳細は以下のとおり:

■日程:6月15日(水)
■時間:18:30開場 / 19:00開映 (上映時間1時間44分)
■場所:東宝東和試写室
(東京都千代田区一番町18 川喜多メモリアルビル1F)
地下鉄 半蔵門線「半蔵門」駅下車 5番出口より徒歩5分
■ご招待数:30組60名様(当選者には、TwitterのDMでご連絡)
※ゲスト登壇あり(予定)

謎の男・ハワードを演じるのは、幅広いジャンルで活躍する演技派俳優・ジョン・グッドマン、女性・ミシェルを演じるのは、『ダイ・ハード』シリーズでブルース・ウィリス演じるジョン・マクレーン刑事の娘・ルーシー役を演じ人気上昇中のメアリー・エリザベス・ウィンステッド。もう一人の男・エメットにはトニー賞受賞歴もあるなど、舞台でも活躍するジョン・ギャラガー Jr.。実力派の若手とベテランが織りなすキャスト3人のアンサンブルが、『10クローバーフィールド・レーン』の謎めいた世界に観客を引き込んでいく。多くの才能が集結して製作された本作だが、『クローバーフィールド/HAKAISHA』(2008)との関わりは明かにはされていない。


ある日、目を覚ましたら、シェルターの中にいることに気付いたミシェル(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)。その日から「きみを救うためにここへ連れてきた」と話すハワード(ジョン・グッドマン)、ミシェルと同じ様にシェルターに連れてこられたエメット(ジョン・ギャラガー・ジュニア)の3人のシェルターでの共同生活が始まる。男は、本当に信用できるのか?それとも別の目的がある悪人なのか?疑心暗鬼の中、共同生活が続いていく――。

映画『10 クローバーフィールド・レーン』は6月17日(金)より全国公開!!

(C)2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.



■参照リンク
映画『10 クローバーフィールド・レーン』公式サイト
10cloverfieldlane.jp

■今月のAOL特集
元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む