さんまも共感!高橋ジョージの人生相談があまりにガチすぎて泣けてくると話題に


5月31日に放送された『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ)に、歌手の高橋ジョージ(57)が登場。その際に、同番組MCの明石家さんまに行った相談事があまりにガチすぎると視聴者の間で話題となっている。


この日、ゲストとして登場した高橋は、【今なんか不安な事】というテーマで水を向けられると、「僕は、ねずっと...何だろう、久々にひとり暮らしになったんですよね。でね、結構シンプルなんですけど、俺もし何かあって死んだら、このまま何日ぐらい発見されないのかなって」と、離婚後のひとり暮らしで不安になっているというその胸中をコメント。そんな高橋の言葉に、今ひとつリアリティが持てないのか、タレントの陣内智則ら、若い世代の出演者からは、何とも笑い声も巻き起こったが、高橋と同様に離婚後に独身生活を送り、歳も近い番組MCの明石家さんまからは、「俺らぐらいの年代になると、ホンマ、独りやと抱える問題やねん」「そういうの本当にそう思うね。万が一のことがあったらとか。将来やっぱり不安ですもんね、もちろんね」と、高橋の悩み事に共感と理解を示す言葉が出た。

こうした高橋の切実すぎる人生相談や、その際のリアクションなどを観たネット上の視聴者からは「めっちゃわかるw」「すげえかわいそうだわ...」「高橋からしたら熟年離婚みたいなものだしな」「他人事じゃない」「ジョージさん頑張ってほしい」「歳とってからいきなり独り身になるとさすがに厳しい」「毎日つらそうで気の毒」「なんでもないようなことが幸せだったと思うんだろうな...」といった声が寄せられた。また、今回の放送では、自身の最期に関する場面を思い浮かべ、「風呂入る時に...風呂入ったまんま、『このまま逝ったらどうしようかな...』と思うから、取りあえず足組んでおいたり。ロッカーとしては最期の美っていうか。(ロッカーとしての意識で)ちょっと一応足組んでおこうかな(と考える)」と語った高橋。独身生活を送る熟年層としては、たしかに切実な問題なのかもしれないが、そうは言ってもまだ還暦前。いつまでも健康で活躍し続けて欲しいものだ。

https://youtu.be/6XsYQEBtHYU


■参照リンク
『踊る!さんま御殿!!』公式サイト(火曜よる7時56分から日本テレビ系列にて放送中)
ntv.co.jp/goten/

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む