『マツコの知らない世界』進化した「冷凍食品の世界」がスゴすぎてネット衝撃!「本格的すぎる!」


5月31日に放送された『マツコの知らない世界』(TBS系)で「冷凍食品の世界」が放送され、ネット上で話題を集めている。



今回は、冷凍食品ジャーナリストの山本純子さんが冷凍食品の世界を案内。今や冷凍の餃子やチャーハンが美味しいのは当たり前で、2016年は定番以外が革命を起こしているのだという。

冷凍食品のプロ、山本さんがオススメする冷凍食品の1品目は明治「濃厚チーズリゾット」。冷凍のチーズソースがけピラフを温め、かき混ぜることでリゾットが完成するのだという。3種類のチーズ(チェダー、パルメザン、モッツァレラ)を使用しているという本格派だ。

2品目は、日清食品冷凍「冷凍 日清のどん兵衛 鴨南蛮そば」。合鴨のロース肉と長ネギは炭焼き、つゆは合鴨の胴ガラから炊き出したスープに合鴨オイルを加えている一品だ。マツコ・デラックスは「ちゃんと鴨の脂とお蕎麦の香りが濃い。これよりマズいそば屋の鴨南いっぱいあるわよ」と味を高評価。山本さんも「専門店で鴨南蛮を食べると千何百円とかする。でも、これは270円程度」と低価格も魅力なことを明かした。

山本さんは、ニチレイフーズ「匠御菜 特製とうふしんじょ」、魚介類が得意分野であるマルハニチロの「あじフライ 具だくさんタルタルソース添え」、鍋に入れるだけで作れるキンレイの「お水がいらないラーメン至鳳」、半熟卵が画期的な日本製粉の「オーマイ ガパオライス タイ風鶏肉のバジル炒め」なども紹介。どれもお店の味を超える本格志向のプレミアム商品ばかりだった。

山本さんは、「皆さん悪い物が入っているんじゃないかとか、身体に悪いんじゃないかとか言うんですけど、保存料は入っていないんです!」と冷凍食品の安全性について主張。実際、今年26歳になる山本さんの子どもは"冷凍食品で育てた娘"と言われているが、健康そのものだという。

冷凍食品を普段からよく食べるというマツコも「毎食、冷凍食品でも何の問題もない」と進化した冷凍食品に驚いていた。

これを観た視聴者は、ネット上に「チーズリゾット、私が最近大好きなやつ!」「本格的すぎる」「買い物に行ったら冷食コーナー探検しようと思いました」「今はスゴイねぇ......。ちょっと~買ってみたい」「超絶食べたくなったw」などのコメントを寄せていた。



■参照リンク
『マツコの知らない世界』公式サイト
http://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/


■今月のAOL特集
まさかのポロリセレブが大集合【フォト集】
続きを読む