ひとりの男をめぐるティーン女子の争い→殺人事件という悲劇的結末に...【動画】


ひとりの男を巡りFacebook上で繰り広げられていた争いは、29日、ひとりがもう一人に刺され死亡するという悲劇で幕を閉じた。


刺されたのは一児の母、カイラ・ヴァンヴェルトさん(享年18歳)。そしてカイラさんを刺したのは、高校2年生のキャスリーン・ボイヤー(16)。警察の発表によると、カイラさんは日曜夜、ボイヤー容疑者に二度刺され、その後病院で死亡したという。

争いの原因は恋愛のもつれで、19歳の男ジョージ・デジーザス(カイラさんの1歳になる娘の父親)をめぐり、二人はFacebook上でも派手なケンカを繰り広げ、友人らを心配させていたそうだ。


ボイヤー容疑者は16歳だが大人と同じ扱いで、殺人容疑で逮捕。争いの元となったデジーザスは、ボイヤー容疑者に暴行容疑で逮捕された後、執行猶予違反で現在刑務所に入っている。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■今月のAOL特集
セレブたちの知られざる兄弟姉妹【フォト集】
続きを読む