元EXILE・MATSU、初めての「痛(イタ)車」に大興奮!ノリノリでぐう聖すぎるwww 

藤井一成

6月2日深夜に放送された『MATSUぼっち』(フジテレビ)で、EXILEの元パフォーマー・松本利夫が、サブカル系イベントに潜入。その際に見せた新鮮なリアクションとそのレポートぶりが、視聴者の間で話題となっている。


この日、番組では静岡県最南端の港町・下田で、先ごろ開催されたというサブカル系イベント「BlackShips-黒船-特別編」を、松本が訪問。「イタ車が集まるイベントがある」とスタッフにイベントの概要を説明されていた松本は、"イタ車"(=イタリア製自動車)ではなく"痛車"が集まる、声優、アニメといった松本とは縁遠いイメージのカルチャーにハマる人々でにぎわう会場へ向かった。

当初は、スタッフに「あれがイタ車となります!」と"痛車"を見せられて「え、どういうこと????...え、イタリアの車????イタ車ってそういう意味なの???」とキョトンとしていたものの、散策を開始すると、コスプレファンの人々に積極的に話しかけたり、メイド喫茶風の露店でオムライスを食べながら「萌え、萌え、キュン!」と楽しそうな笑顔を浮かべるなど、意外なほどにドンピシャの適性を発揮。当初は戸惑っていた"痛車"についても、「わわわわわ!すげえぞ!」と歓声をあげつつ、1台1台を丹念にチェックしつつ、それぞれの車についてその改造ポイントなどを絶賛し、「やっぱクオリティ高いもん!」「もうアートだね!」と大喜び。縁遠いカルチャーだからこそなのか、固定観念に囚われずにその魅力を体感した松本は、新鮮なリアクションを連発し、視聴者の注目を集めることに。

こうした松本の初体験ぶりに、ネット上からも「松本さんw」「痛車とイタ車wwwwww」「いやー、めっちゃいい人だなwww」「ぐう聖にもほどがあるw」「自分と遠いジャンルの趣味をここまで褒められる人ってそうおらんと思う」「意外とレポーター適性めっちゃ高いw」といった声が。前回の放送では、最新のラブホテル事情を垣間見て、まるで少年のようなリアクションを見せた松本。今後もそのピュアすぎる彼の冒険に、多くの視聴者からの注目が集まりそうな気配だ。


https://youtu.be/96jptPgd_6c


■参照リンク
『MATSUぼっち』公式サイト(木曜24時25分からフジテレビ系列にて放送)
www.fujitv.co.jp/matsubocchi/

■今月のAOL特集
セレブたちの知られざる兄弟姉妹【フォト集】
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー