二階堂ふみ、女優を辞めようとしていた? 恩師・園子温とのエピソードが話題に


6月2日に放送された『ミュージック・ポートレイト』(NHK)に、人気女優の二階堂ふみ(21)が登場。番組中で語った低迷期のエピソードに視聴者からの注目が集まっている。


第一夜の放送された先週に続き、この日も番組では映画監督の園子温と二階堂が対談形式でトーク。彼女は、沖縄から単身上京し、映画の主演に抜擢された高校生の頃を振り返り、「何かその...それまで感じた事のないような苛立ちみたいなのがあった時でした」「学校帰りに仕事に行ったりオーディションに行ったり、全部楽しくないなぁ、みたいな。私は何がやりたくて東京に来たのかもわからなくなってて...」と、一見順風満帆なように見えて、実際は、女優を続けようかどうしようかと迷っていたことを告白。ちょうどその頃、園監督と出会い、一度はその迷いを見透かされ、映画『ヒミズ』(11)のオーディションに落とされたものの、その後、監督が脚本を書き換えた際に、一転して合格。「もう辞めてしまおうかって思った直前に、『ヒミズ』受かった、っていう連絡が来て『どひゃ~』みたいな感じでした」と、監督との出会いと抜擢によって、彼女が低迷期を脱する大きなキッカケとなり、今の活躍へと繋げたというエピソードを語った。

こうした二階堂の話に触れたネット上の視聴者からは「まさに運命的な出会いだな」「『ヒミズ』受かってなかったら本当にやめてたのかもな」「園さんにとってもいい出会いだと思う」「震災が起きてなかったら脚本も変わらなくて、脚本変わらなかったらふみちゃんが抜擢されることもなかったんだな...」「こういう師弟関係みたいなのっていいね」といった声が寄せられた。今や押しも押されぬ実力派人気女優として活躍する彼女も、かつては人生に悩み、女優としての活動を続けるか否かで悩んでいた時期もあったことが明らかになった今回の放送。やはり人の人生を大きく変えるのは、人との出会いなのかもしれない。




■参照リンク
『ミュージック・ポートレイト』公式サイト(NHK)
http://www4.nhk.or.jp/portrait/
二階堂ふみ Instagram
https://www.instagram.com/fumi_nikaido/

■今月のAOL特集
共演がご縁でくっついたカップルたち【フォト集】
続きを読む