彼氏いない歴15年の元フィギュア・村主章枝が「モテない悩み」と「袋とじヌードの真相」を激白 いろいろと赤裸々すぎると話題に


6月2日に放送された『アウト×デラックス』(フジテレビ)に、本フィギュアスケーターの村主章枝が登場。その際に番組中で語った"モテない話"が、視聴者の間で注目を集めている。


この日、【突然袋とじになった村主章枝】と紹介されて登場した村主は、先頃、週刊誌で発表した"袋とじヌード"について水を向けられると、「最初は(袋とじになると)全然知らなくて、『題名もアスリートヌードでいくから』って言われて、すごいトレーニングして食事制限もして。やっぱ筋肉っぽくしなきゃいけないんだろうと思って頑張ったら...結果、『全裸ヌード』みたいになって」と、アスリートならではの肉体美を披露しようと意気込んで挑んだにもかかわらず、思わぬ形で"袋とじヌード"になってしまったという、なんとも言えない経緯を告白。

その後、恋愛事情について水を向けられることとなった彼女は、実は"彼氏いない歴15年"で、「お誘いはなきにしもあらずなんですけど」としつつも、「(恋愛は)ないですね。スイッチの入れ方、忘れちゃって本当に。なんかスケートの演技もそうなんですけどやっぱり踊るときにある程度、こう(スイッチを)ピンと入れないと照れとかかがあると出来ない部分があるじゃないですか」と、当初は自身のスイッチが入らないせいで、恋愛から遠ざかっているかのようなニュアンスでコメント。しかしその後、さらに話を掘り下げていく中で、「レズバーに行ってもまったく声を掛けられない」と、そもそもで「モテないタイプ」であることをカミウングアウトした。

こうした村主の語る「モテない話」に、ネット上の男性視聴者からは「たしかにモテなさそうな感じはするw」「なんだろうね、この独特な感じw」「でもいい子なんだろうな」「プロポーションもええし、好きな男は意外と多いと思うんだけどな」「歯並び矯正してるとか言ってたけどコンプレックスが強すぎるのかもわからんね」「もっとモテてもいい子だと思うんだけどなー」といった声も寄せられた。とはいえ、その現役時代から、なにかにつけて注目を集めるアスリート系タレントだけに、その個性的な第二の人生を歩む彼女の活躍と幸せな恋愛に、これからも期待したいところだ。




■参照リンク
『アウト×デラックス』公式サイト(木曜23時からフジテレビ系列にて放送)
www.fujitv.co.jp/outdx/
村主章枝 Twitter
https://twitter.com/fumiesuguri

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む