『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズ第3弾日米同時公開!今度は秘密結社の陰謀に迫る『インフェルノ』予告解禁



『ダ・ヴィンチ・コード』(06)、ヴァチカンを舞台にガリレオの遺した暗号を解き秘密結社イルミナティの陰謀に迫った『天使と悪魔』(09)に続くシリーズ第3弾『インフェルノ』がついに10月28日(金)に日米同時公開。この度、待望の予告編が解禁された。

https://youtu.be/UWRsfYrJiXc


予告編は、「人類は100年で滅びる」という謎の男の不吉なセリフと共に始まる。ハーヴァード大学宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授(トム・ハンクス)が投影しているのは、フィレンツェの画家ボッティチェリの作品「地獄の見取り図」だ。絵画の中にはアメリカの大富豪の名前が暗号のように隠されていた。本作で最も重要な鍵を握る作品、詩人ダンテの叙事詩「神曲」<地獄(インフェルノ)篇>をなぞり、人類滅亡の恐ろしい計画を企てている謎の男。隠された暗号を解き明かすため、美貌の医師シエナ(フェリシティ・ジョーンズ)と共に、イタリア・フィレンツェ、ヴェネツィア、トルコ・イスタンブールなど世界中を駆け巡る!

次のカットではラングドン教授が、不気味に白く光るダンテのデスマスクを手にしている。マスクの裏には"探し 見出せ"という意味深な文字が隠されていた。そして後半には、「伝染病」というワード、燃えさかる炎、濁流に飲み込まれるラングドンの姿...まるで現代の地獄を描いているかのような圧倒的な映像。はたして世界は滅亡してしまうのか?

『ダ・ヴィンチ・コード』から10年が経った2016年。世界滅亡へのカウントダウンが始まった今、ロバート・ラングドン教授が全世界を揺るがす巨大な陰謀を解き明かす!


映画『インフェルノ』が10月28日(金)日米同時公開!

■今月のAOL特集
元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む