92歳の元気すぎるおじいちゃん、豪腕ピッチのノーバン始球式が話題に【動画】



去る5月30日はアメリカの戦没将兵追悼記念日(メモリアルデー) 。MLBの球場でも、戦没者の追悼と共に元軍人による始球式などが行わるが、シアトルマリナーズの試合で始球式を務めた92歳のおじいちゃん、バーク・ウォルドロンさん。彼の実に見事なピッチングが話題になっている。


アメリカ海軍第二級士官バークさんは、セーラー姿でマウンドに登場。スタジアムの雰囲気も「おじいちゃんが投げるんだからお手柔らかに」という雰囲気だったのだろうが、いざ投げてみると、ノーバウンドでキャッチャーへ投げる豪腕ぶり。

バークさんの素晴らしいファーストピッチに「完璧!」と絶賛の声が数多くよせられる中、やはり「運動オンチすぎる魔球」で伝説となったラッパー、50セントの始球式と比較したくなる人は多いのではないだろうか。



様々な始球式映像が出るたびにネタにされて、いい加減50セントのことも気の毒になってきたが、92歳、バークさんの実に正確なコントロールと比較するのは逆に失礼だろう。

https://youtu.be/YwqzrguAByo


■今月のAOL特集
キム・カーダシアン、セクシーすぎるセルフィー史【フォト集】
続きを読む