今から110年前のロマン!世界一古いメッセージボトルが発見され話題に ギネス記録も更新!


ドイツの島で見つかった"瓶入りのメッセージ"が、世界最古のものだと判明し、話題となっている。


元郵便局員のマリアンネ・ウィンクラーさんは2015年4月、休暇で訪れたドイツ北部の海岸で、1本の瓶を発見。それはただの瓶ではなく、中には1枚の紙と葉書が入っていた。

そこには英語・ドイツ語・オランダ語で、この瓶入りメッセージをいつ、どこで拾ったかを記入し、イギリスはプリマスにある英国海洋生物学会の研究所に返送するよう書かれていたという。ウィンクラーさんはとりあえず、それに従い、研究所に返送したそうだ。

それを受け取った研究所側は、まさかの返事にびっくり! なぜならメッセージは、今から110年近く前の1904年から1906年の間に海に投げられたものだったからだ。しかも今回見つかった瓶は、1906年11月30日に、海洋生物学者ジョージ・パーカー・ビダー氏が海流の計測を目的に北海に投げ込んだものだという。ビダー氏は当時、1,000本以上のメッセージ入りボトルを投入したそうで、それから数年間は瓶を拾った人から葉書が返送されていたものの、その後はぱったりと途絶えていたそうだ。そしてこの瓶入りのメッセージは今年に入り、"世界一古いメッセージボトル"として、ギネス世界記録に認定されたという。

葉書には「返送した方には1シリング(1971年に廃止された英通貨)を贈呈します」とあったそうで、これまた時代を感じさせる。とはいえ、英国海洋生物学会の研究所は約束通り、感謝の手紙と共に、1シリング硬貨をウィンクラーさんに送ったとか。

【参照リンク】
https://www.mba.ac.uk/

■今月のAOL特集
元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む