水原希子、ダウンタウンに「SNSの悩み」を告白して話題に


6月3日に放送されたフジテレビ系列のバラエティ番組『ダウンタウンなう』に、女優でモデルの水原希子が出演し話題を呼んでいる。


神戸で育ったという水原、「青春時代は『ごっつ』とかDVDで・・・」とダウンタウンの前で2人の冠番組を観ていたことを語ったところ、松本から「オカシイ。それマネージャーに『言え』って言われてんねん。25歳で『ごっつ』世代なわけない!」「『ごっつ好きでした』って言ったらそれで成立すると思ってんねん」と早速厳しいツッコミを浴びせられる羽目に。さらに松本は「こういう子ってだいたい昔男がいて、男がオッサンやねん。そのオッサンに『見ろ』と言われて・・・」と男の方がダウンタウンファンである可能性を示唆、「これホンマにあるあるやで。今まで付き合った彼女、だいたいそうやもん」と推測する松本に、「違います(笑)!」と否定していた。

そんな水原だが現在抱えている悩みを2人の前で告白。水原はtwitterやInstagramをやっており、しかもインスタグラムのフォロワーは350万以上と大人気なのだ。だが、「中傷とか嫌なコメントを毎日送ってくる人がいて、マナーがあまりにもない」と悩みを告白。しかもブロックをしても、いろんなアカウントを使って攻撃してくる人もいることからブロックの意味がないのだとか。

それについて松本は、「俺もTwitterやってるけどブロックしないよ」と一言。その理由は「あんなのブロック目的で来てるから、『おまえなんてブロックもしてやらねぇよ』」と、ブロックするにも値しない存在であることから、ブロックすらしないのだとか。ちなみに松本は過去、熊本の地震に対するツイートをしただけで「売名ですか?」と言われたと語る。

そんな嫌な気にもさせるSNSだが、松本は「面倒臭いこともあるけど、プラスも多少あるもんね」と語り、水原も納得していた。





■参照リンク
フジテレビ twitter
https://twitter.com/fujitv
『ダウンタウンなう』公式サイト
http://www.fujitv.co.jp/DOWNTOWN_NOW/

■今月のAOL特集
キム・カーダシアン、セクシーすぎるセルフィー史【フォト集】
続きを読む