未だ借金地獄の夫婦漫才師・かつみさゆり、妻・さゆりの覚悟がスゴすぎると称賛の声 「愛情の深さはすごい」


6月6日に放送された『しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間スペシャル』(日本テレビ)に、人気お笑いコンビ・かつみさゆりが登場。その人生における失敗談と共に、それでも夫を支え続けている妻・さゆりの良妻ぶりが、男性視聴者の間で話題となっている。


この日、「おバカすぎて借金返済に追われ続ける夫婦先生」として登場した彼らは、夫・かつみが、子供の頃から野心的なところがあり、不動産バブルの追い風に乗って、不動産や株投資に手をつけて労せずして1億円以上の収益を得たものの、その成功で自身の能力を過信して信用取引に手を出し、結果としてマイナス4億7000万円という大失敗したことを紹介。妻のさゆりもまた、世間知らずのお嬢様として育ったがゆえに、"マツタケの加工"という一風変わったサイドビジネスで600万円もの赤字を出したことを告白し、「25年間、返済し続けてるんでございます」「元金が1円も減っていない」「(税金などが未納であったため)給料を差し押さえられた」と、未だに多額の負債を背負い続けているという状況を説明。その後、多額の借金があるまま交際を続けた二人であったが、結婚後も、オオクワガタやマンチカンの繁殖ビジネス、ラーメン店の出店などでしくじるなど、夫・かつみの迷走ぶりは加速し、悪戦苦闘。事態は好転せず、二人で地獄の借金生活を歩むこととなったという。そうした上で、失敗の原因は、「大口を叩いて夢ばかり語る夫」と「世間知らずで夫の言いなりになってしまう妻」という、彼らの持つ性格が掛け合わさった形で起きていると分析した。

この日の放送を観たネット上の男性視聴者からは、意外にもこうしたある種の"ダメ夫"を愛し続け、一緒に泥をかぶるという人生を選択し続けている妻・さゆりの姿勢に深い感銘を覚えたという声が続出。「めっちゃいい夫婦やん!」「借金あるのにすげえ幸せそう」「さゆりちゃんみたいな嫁欲しい」「四十路半ばすぎてこんなかわいい嫁さんいない」「お互いに愛情の深さはすごい」「ここから年商1億円達成とかすげえなおいw」「一番の財産は夫婦愛」「まさにプライスレスな人生だな」と、46歳となった今も、老いや衰えとは一切無縁のその若々しいルックスを含め、その良妻ぶりを称賛する声が相次いだ。

番組の最後に、こうした円満な夫婦関係を築く上で、一番大切なことは「どんなときも隠し事をせずに本音を伝えること」だと語ったかつみと、そんな夫に対して「沈む時は一緒に沈む覚悟」「これからもずっとついていきたい」と語った妻・さゆり。今回の放送で明かされたように、その人生は決して順風満帆なものであったとは言い難いのかもしれないが、文字通り、亭主の赤烏帽子、夫唱婦随の人生を地で行く彼女の生き様は、多くの男性視聴者にとって感動さえ覚えるほどの、称賛に価するものとして映ったようだ。

https://youtu.be/6VHwcvUrI5U


■参照リンク
『しくじり先生 俺みたいになるな!!』公式サイト(月曜よる8時からテレビ朝日系列にて放送)
www.tv-asahi.co.jp/shikujiri/

■今月のAOL特集
共演がご縁でくっついたカップルたち【フォト集】
続きを読む