門脇麦がプライベート寝顔をさらし... 若手実力派女優の素顔に迫った映画『二重生活』メイキング映像



小池真理子の同名小説を、女優・門脇麦主演で実写映画化した『二重生活』が6月25日(土)より全国公開される。この度、門脇の素顔に迫る、本作のメイキング映像が到着した。

https://youtu.be/aNOd4pkOdR0


『二重生活』の他にも、映画『太陽』『オオカミ少女と黒王子』や、ドラマ「お迎えデス。」「火花」(Netflix)など出演作が相次ぐ門脇。23歳という若手ながら、体を張った名演技で高評価を得ている女優のひとりだ。


そんな彼女にとって初の単独主演映画となるのが本作。今回到着した本作撮影現場での一幕をおさめたメイキング映像で、門脇は「連日悪夢を見て、2、3回起きる」「夢から覚めても夢...」と悩みまじりに語っている。夢の中でも仕事のことを考えているところに、女優としてのプロ根性が垣間見れる。

映像の最後には、休憩中についつい寝てしまった際の映像が収められている。本作では対象者の生活を覗き見る大学院生の珠を演じているが、撮影現場では逆に寝顔を覗き見られていた!実力派女優が繊細な演技で魅せる全く新しい心理エンターテインメントをぜひ劇場で確認してほしい。


大学院の哲学科に通う珠(門脇麦)は、修士論文の準備を進めていた。担当の篠原教授(リリー・フランキー)は、ひとりの対象を追いかけて生活や行動を記録する"哲学的尾行"の実践を持ちかける。同棲中の彼(菅田将暉)にも相談できず、尾行に対して迷いを感じる珠は、ある日、資料を探しに立ち寄った書店で、マンションの隣の一軒家に美しい妻と娘とともに住む石坂(長谷川博己)の姿を目にする。作家のサイン会に立ち会っている編集者の石坂がその場を去ると、後を追うように店を出る珠。こうして珠の「尾行する日々」が始まったー。

映画『二重生活』は6月25日(土)より、新宿ピカデリー他全国ロードショー!

©2015『二重生活』フィルムパートナーズ



■参照リンク
映画『二重生活』公式サイト
nijuuseikatsu.jp

■今月のAOL特集
共演がご縁でくっついたカップルたち【フォト集】
続きを読む