二世俳優・高畑裕太作の即興オリジナルソングが強烈すぎてDAIGO&いとうあさこも唖然 「これ大丈夫?」


6月6日夜に放送された『7時にあいましょう』(TBS)で、俳優の高畑裕太が披露したあまりに個性的すぎる内容の即興ソングが視聴者の間で話題となっている。


この日、番組では"大物"の子孫であるDAIGO&高畑裕太が、歴史的に有名な人物の末裔を尋ねるという企画が放送された。その中で2人が訪れた勝海舟の末裔宅では、勝ゆかりのウクレレをDAIGOが弾き始めるという場面が登場。その際、高畑は、DAIGOの演奏にあわせる形で、即興で歌いはじめたものの、その歌詞たるや「♪レッツゴ~森の中へレッツゴ~宝探しにレッツゴ~娘の命が危ない~ウッウウウ~ウーイェイ、日本が~危ない~」というなかなか強烈なものであった。そのため、スタジオゲストのいとうあさこからも「なになに、危ない危ないって!これ写して大丈夫?怖い!」「日本が危ない?おめぇが危ないよ!」といった声があがり、彼の歌唱を目の当たりにした当のDAIGOも、「...なんだ、今の?」と唖然とするという展開に。

こうした高畑の即興歌に、ネット上の視聴者からは「こえーwwww」「娘の命が危ないって何なんだよwww」「ローリー寺西かよw」「危なすぎるwww」「底知れぬ闇を感じたw」「個人的にはもうちょっと聴いてみたかったwww」「森の中へレッツゴ~wwww」といった声が寄せられた。役者としての本業のほかにも、最近ではその個性的な言動が注目を集める形で、バラエティにひっぱりだこの高畑。ある意味、そんな彼ならではの個性的な一曲であっただけに、視聴者にとっては興味深い内容であったと言えそうだ。

https://youtu.be/AnHDmnKQ2Rw


■参照リンク
『7時にあいましょう』公式サイト(TBS系列にて月曜よる7時から放送)
www.tbs.co.jp/7ai/

■今月のAOL特集
セクシーすぎる水着美女が大集合【フォト集】
続きを読む