71歳のおばあちゃん、「50歳年下恋人」との結婚を却下されブチ切れ 「なんで私たちの愛を疑うのかわからない」



スイス在住、71歳の女性と、彼女より50歳年下、つまり21歳の男性との恋愛が世間を騒がせている。

https://youtu.be/Uvulb6GkggU


ネットで知り合ったというこの二人。年金受給者である女性(ひ孫有り)は、チュニジア出身の若き恋人との結婚申請を裁判所から却下され大ショック。

彼女は彼を心から愛しており、「ラップミュージック」や「自然を歩くこと」など共通の趣味もあるという。さらに世間がみるほど「50歳の年の差は問題ない」と主張。「彼は子供を欲しがっていないから」というのがその理由だそうだ。

結婚したいというこの二人に、しかしスイスの裁判所は「男性側がこの女性をだましている。彼はスイス国民と結婚してスイスの永住権を得たいだけ」とみて申請を却下。

女性は新聞社の20分に及ぶインタビューに答えているが、それによると、この男性とは彼が当時18歳の時にネットのチャットルームで知り合い、その後3年間、ネット上で愛を育み、昨年8月にチュニジアに行って彼に初めて会ったそうだ。

「彼は私を『僕の命』と言ってくれます。なんで裁判所が私たちの愛を疑うのかわかりません」。

■参照リンク
http://www.mirror.co.uk/

■今月のAOL特集
共演がご縁でくっついたカップルたち【フォト集】
続きを読む