『デッドプール』超クールで強い丸刈り美女「火の玉ガール」ってどんな子?フキゲン女子を演じたハタチの新進女優の魅力に迫る!


全世界120カ国での初登場No.1ヒットを記録した『デッドプール』が6月1日(水)に待望の日本公開を迎え、公開5日間で観客動員:496,409人、興行収入:711,756,100円を達成!121カ国目の初登場1位を記録した。海外では「R指定」で公開され、既に772,260,743ドル(約825億円)を稼ぎ出しており、この数字に日本の興行収入が加算されていくことになる。


アメコミから生まれた自己中で身勝手、自分のためだけに戦うデッドプールは、規格外のヒーローだ。全身が鋼鉄で強靱なコロッサスに「X-MEN」に加われと誘われるのだが、「ヒーロー(正義の味方)ってキャラじゃない」と断り続けている。だが、最愛の彼女ヴァネッサが、宿敵エイジャックスにさらわれた時、決戦に備えて2人の「X-MEN」に応援を頼むことになる。

今回、デッドプールの決戦に参加する、バズカットが精悍な、クールビューティーな仲間ネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド(略してNTW)に注目した。


黒いロングコートを着こなすかと思えば、イエローに黒をあしらったスーツ姿で炎のような攻撃を仕掛ける彼女は、X-MENのメンバーで、全身鋼鉄のミュータント、コロッサスとコンビを組んでいる火の玉ガール。彼女はまだ修行中の身なのだが、思ったことをズバズバと口にし、戦いの真っ最中にスマホでツイートしちゃう今どきなキャラクターだ。


NTWを演じているのは、1996年テキサス生まれの新鋭ブリアナ・ヒルデブランド。2014年のニューヨーク・テレビ・フェスティバルで「ベスト・ウェブ・シリーズ」を受賞したウェブドラマ「Annie Undercumeted」で注目を浴びた新鋭だ。その後、ミステリータッチの家族ドラマ"Prism"(15)や、同性の同級生に恋しちゃう高校生をロングヘアーで演じ、サンダンス国際映画祭でプレミア上映されたインディーズ映画"First Girl Loved"(16)で主演をつとめるなど、めきめきと頭角を現してきた女優だ。


今回、メジャースタジオ作品初出演となった『デッドプール』のプレミアに登場したブリアナの特別なショットが公開された!少し伸びた黒い髪、銀色に輝くロングドレスを身にまとった彼女を、ライアン・レイノルズが優しくエスコートする微笑ましいショット。


そしてもう一枚、微笑む彼女の足元にはタトゥーらしきものがあるのも要チェックだ!

デッドプールから「まるで『エイリアン3』のシガニー・ウィーバーみたいだな」とからかわれるNTWだが、クライマックスの決戦では大活躍すること間違いなし。彼女の活躍を是非、大スクリーンでチェックしよう。そしてブリアナ・ヒルデブランドの今後の活躍を見守ろう!

映画『デッドプール』は6月1日(水)TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー

© 2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.



■参照リンク
映画『デッドプール』公式サイト
foxmovies-jp.com/deadpool/
「Annie Undercumeted」公式サイト(英語)
www.annieundocumented.com

■今月のAOL特集
セクシーすぎる水着美女が大集合【フォト集】
続きを読む