英国男子ブームは終わらない!ロキ様ことトム・ヒドルストンに続く「第二のトムヒ」がカッコよすぎる


"トムヒ"の愛称でおなじみの、トム・ヒドルストン。8月6日(土)には主演をつとめるJ・G・バラード氏のSFミステリー小説を映画化した『ハイ・ライズ』の公開が決定している。また、本国で公開を控える伝説的カントリー歌手ハンク・ウィリアムズの苦闘の半生を描いた『I Saw the light』(原題)の予告編解禁時には、本人そっくりだと話題になった。ベネディクト・カンバーバッチ、ベン・ウィショーらとともに「英国男子」人気を盛り上げ、紳士かつファニーなキャラクターで幅広く愛されている。
そんなトム・ヒドルストンに続く、"第二のトムヒ"と話題の俳優、トム・ヒューズが7月2日(土)に公開されるサクセス・エンターテインメント映画『フラワーショウ!』に出演している。


トム・ヒューズは、日本でもスマッシュヒットを記録した『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~ 』に出演。強烈な印象を残し、2014年からスタートしたBBC制作テレビドラマ「THE GAME」では、1970年代の冷戦下を舞台に謎多きスパイを演じ、一躍英国実力派俳優の仲間入りを果たした。


今回出演する『フラワーショウ!』では、エリザベス女王総裁の花の祭典<チェルシー・フラワーショー>に全てをかけるヒロイン、メアリーの心を揺さぶる植物学者、クリスティを見事に熱演。怪我をしてしまったメアリーを手当てする場面では、「なぜ優しくしてくれるの?」という問いに対し「これが僕だ」と、セクシーなビジュアルにぴったりな甘い台詞も披露。演技の幅広さを証明した。

伝説のパンクロックバンド、ザ・クラッシュをモチーフにした映画『London Town』や『Project Lazarus』など、公開待機作も相次いでおり、今後もその活躍に目が離せない。


映画『フラワーショウ!』は7月2日(土)ヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国ロードショー

© 2014 Crow's Nest Productions



■参照リンク
映画『フラワーショウ!』公式サイト
flowershow.jp

■今月のAOL特集
共演がご縁でくっついたカップルたち【フォト集】
続きを読む