『重版出来!』心を閉ざした新人漫画家演じる永山絢斗の「高い演技力」が視聴者の間で話題に


黒木華の元気いっぱいな"超ポジティブ系"新人編集者・心が活躍する人気ドラマ『重版出来!』。新人でありながらも出版社全体を大きく変えるほどの彼女の大活躍が、観る者に独特な爽快感を与える本作で、回を重ねるごとに視聴者の間でその注目度をじわりじわりと上げているのが、新人漫画家・中田伯を演じる永山絢斗(27)だ。


本作で、永山が演じる中田は、荒削りながらの天才新人漫画家。隠された才能を心によって見出され、彼女のアシストを受けることで、急速に能力を開花させていくというキャラクターだ。天性の資質を持ちながらも、複雑な家庭環境で育ったせいか、メンタリティ&言動には相当なクセがあるタイプである中田は、劇中、攻撃的でトゲのある物言いを連発している。

そんな個性的な役どころであるにもかかわらず、永山は持ち前の高い演技力と、端正ながらもどこか影のある個性的なルックス&表情で見事に好演。最近では視聴者の間から「心に闇があるけどピュアみたいな演技」「正しい"個性派俳優"」「やっぱ永山君はかっこいいわ」「こういうクセのあるキャラは永山君しかいない」「瑛太ともまた違ったタイプ」「めっちゃいい!」といった声も上がり始めている。

兄に人気俳優・瑛太を持ち、自らも数々の映画やドラマで注目を集めるなど、優れた容姿と高い演技力は折り紙付きの永山。公私共になにかにつけて話題の彼だけに、本作の最終回に向かって、その活躍ぶりに注目したいところだ。


https://youtu.be/QXO5qqNk0tg


■参照リンク
『重版出来!』公式サイト(TBS)
www.tbs.co.jp/juhan-shuttai/

■今月のAOL特集
共演がご縁でくっついたカップルたち【フォト集】
続きを読む