【胸アツ】シティボーイの教科書『POPEYE』40周年記念号の付録は「創刊号完全復刻版」!


男性ファッション情報誌『POPEYE(ポパイ)』(マガジンハウス)は、2016年6月で創刊40周年を迎える。これを記念して、1976年に発売した創刊号の完全復刻版が丸ごと一冊特別付録になった『POPEYE』40周年記念号が6月10日(金)に発売される。


創刊40周年という節目を迎える中、本誌では40年前の創刊号と同じアメリカの西海岸を総力取材。今も昔もシティボーイの憧れの地に迫る。また特別付録の創刊号復刻版は、広告ページを除く全198ページを、当時と同じA4変型サイズで完全復刻。40年前の西海岸スタイルを垣間見れると同時に、時代も流行も違う中、写真、記事、レイアウトなど『POPEYE』の原点と今を比較できる。

▼40周年記念号 本誌紙面


創刊号では、当時ロサンゼルスで最もポピュラーだったスニーカーやスケートボードを集めたカタログをはじめ、カリフォルニア美女のスナップ、さらには31ページにも及ぶ名門大学"UCLA"のスペシャルリポートなど、シティボーイの憧れが詰まった特集が盛りだくさん。当時の読者はもちろん、今の読者にも楽しい一冊となっている。一号で二冊分楽しめる創刊40周年記念号に、是非ご期待あれ。



また、6月13日(月)〜19日(日)の期間限定で、 『POPEYE』のバックナンバーとともに40周年を振り返る「『POPEYE』アーカイブ展」が東京メトロ表参道駅構内にて開催される。


他にも、6月17日(金)23時より放映されるWOWOWプライムでのドキュメンタリー番組「2016年のシティボーイ-POPEYE創刊40年-」や、TSUTAYA・蔦屋書店において、オリジナルグッズ販売などを実施。40周年イヤーを盛り上げるべく、POPEYE旋風が巻き起こる。

『POPEYE』40周年記念号
特集:「40年後の西海岸。」
発売日:2016年6月10日(金)
価格:定価980円(税込)

■今月のAOL特集
元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む