アデルがコンサート中にステージ上に上げた幼い女の子が「奇跡すぎる」と話題に【動画】



アデルがファンの女の子2人をステージに上げたところ、実は"奇跡的な再会"だった、というニュースが話題になっている。



イギリス出身のシンガーソングライター、アデルが、先日オランダ・アムステルダムのジッゴ・ドームで行ったライブで、客席にいた2人の女の子をステージに上げる一幕があった。

ロンドンから来たという2人の女の子は、デイズちゃん(10歳)とルーちゃん。アデルが2人にいくつか質問をしたところ、すでにデイズちゃんと会ったことがあると判明し、アデルは驚きのあまり「あなたが赤ちゃんのときに会ったことあるわ!」と叫び声を上げた。

実は、彼女はアデルのバンドメンバーを務めたチェロ奏者、ロージー・ダンバースさんの娘だったのだ。アデルは思いがけない再会に大興奮し、「初対面は、あなたが生後2週間ぐらいのときよ!」と振り返り、何度も「オーマイゴッド!」を繰り返し2人をハグするなど、驚きを隠せない様子だ。

偶然の再会を果たしたアデルの人間味あふれるリアクションに、会場は暖かな笑いに包まれた。デイジーちゃんとルーちゃんにとっても、忘れられない思い出になったことだろう。

That time Adele got Daiz and Roo up on stage in Amsterdam and then realised who they were.

Tommy Danversさん(@tommydanvers)が投稿した写真 -



ロージーさんの夫であり、デイズちゃんの父親であるトミー・ダンバースさんが、そのときの写真をSNSで公開。驚いた顔のアデルと満面の笑顔を見せる女の子たちがステージ上で寄り添う姿に、

「なんて素敵な瞬間なの!」
「女の子たちが可愛らしい!」
「彼女たちはすごく楽しかっただろうね!」

と、ネット上でも暖かなコメントが寄せられている。



【参照リンク】
http://www.aol.com/

■今月のAOL特集
夏フェスに集うセレブたち【フォト集】
続きを読む